>
10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-05-17 (Sun)
ミスタードーナツで発売されている、NYのフィッシュズエディとのコラボ食器。

第2弾のプレートも、やっぱり3種類1枚ずつ購入しました!



先月のマグと合わせて、晴れて3ペアに♪

2015-05-15_7749.jpg

アメリカンな食卓を楽しめたらいいな。

ところで、フィッシュズエディの食器はほとんど持っていないと思っていましたが
とても思い出深いものが、棚の奥で眠っていることを思い出しました。

NYの地下鉄のモザイクタイル風デザインで、ニューヨークの文字が入ったマグ。

2015-05-15_7752.jpg

その反対側は、ニュージャージー。

2015-05-15_7753.jpg

真ん中には、州境のボーダー。

2015-05-15_7754.jpg

同じシリーズがバッグになると、こんな感じ。

2015-05-15_7756.jpg

多分、普通の観光客の方には、特段目を惹くデザインではないかもしれませんが・・・

これは、ニュージャージーとNYマンハッタンを結ぶ
トンネルの中などで見ることができる、州境の表示。

ニュージャージーに住んでいた私にとっては、
ここを跨ぐ時は最高に心躍るような
日常と非日常の境目のような
とてもとても重要な意味を持つボーダーなのでした。

だから思わず買っちゃった、思い出のマグとバッグ。

ミスドのおかげで、思い出せてよかった!



スポンサーサイト
| お気に入り |
2015-04-09 (Thu)
もう食器は安易に増やさないと決めているのですが。

ミスタードーナツで、まさかFISHS EDDYとのコラボ食器を出すとは!



FISHS EDDY(フィッシュズエディ)とは、ニューヨークにあるテーブルウェアのお店。

ニューヨークの風景などをモチーフにした食器が人気で、見ているだけでも楽しいので、
在米中、よく日本から来た人を連れて行ったりしていた大好きなお店です。

当時の私は、ミルクガラスのビンテージ食器を集めていたので、
こちらの食器はあまり買わなかったのですが・・・

大好きなミスドと大好きなフィッシュズエディがコラボしてしまったなら、仕方ない(笑)

2015-04-09_7633.jpg

発売された、3種類とも買ってしまった〜

数あるパターンの中から、特に人気のこの3つが選ばれてコラボしたそう。

どこがミスドオリジナルなのかな?と思ったら、
左の212ニューヨークスカイラインシリーズには、自由の女神を
真ん中のブリッジ&トンネルシリーズには、フェリーを
右のブルックリンシリーズには、飛行船と自転車を
それぞれカラーで加えたとのことでした。

フィッシュズエディの人気柄に、こうしたらもっといいよ!と加えてしまうなんて
なんて強気なのでしょう・・(笑)
でも日本人的には、こういうのに弱いのでしょうね(私か!)

2015-04-09_7637.jpg

しかし、表には一切ミスドの存在感はアピールされておらず、
ボトムにひっそりとロゴがあるのみ。
こんなところは、ちょっと謙虚だな〜と思ったり。

ちなみに、同時に新発売されたドーナツにもトライ。

2015-04-09_7630.jpg

今度はクッキー生地とベーグル生地を何層にも重ねて揚げたドーナツですって!

なるほど、もっちり&サクサクがなかなか美味しいですね♪

我が家にあった、ブルックリンシリーズのトレイとマグを
早速コラボしてみましたよ。

2015-04-09_7643.jpg

第2弾では、同じパターンのプレートが出るそう。
やっぱり、買っちゃいそうです〜


| お気に入り |
2014-10-26 (Sun)
最近お気に入りのお茶は、カモミールティー。

こちらは、香港帰りの友人からいただいた、TWGの紅茶。
ノンカフェインのカモミールが入ったセットで
手軽に淹れられるティーバッグというところに、先輩ママの気遣いを感じます。



ティーバッグといっても、上質なコットンで作られたバッグ。
パッケージの説明によると、コットンを使うと、それぞれの茶葉の特徴や香りを
ティーカップの中に十分に引き出すことができるのだそう。

2014-10-26_6815.jpg

独特の豊かな香りに癒されます〜

2014-10-26_6817.jpg

ジェダイでは、水色が・・・・ですが。
翡翠色との癒しの相乗効果も大好き。

2014-10-26_6828.jpg

カジュアルでも、忙しいさなか自分のために淹れる特別な一杯は
心を潤す強〜い味方です☆




| お気に入り |
2014-10-03 (Fri)
先月末で、ハーフバースデーを迎えた娘。

特にパーティー等お祝いの計画はしなかったのですが、
ちょうど、ずっと欲しいと思っていたものを買うのにタイミングがよかったので
記念に購入することにしました。

ストッケのトリップトラップ。
ベビーセット(背もたれとガード)を付けると生後6カ月から使え、成長とともに
座面と足のせ板の高さを調節しながら、大人になっても使えるという椅子です。



色は、我が家の家具の色に合わせ、ウォールナットブラウンにしました。

この椅子を欲しいと思った理由は、きちんと足を着いて
いつも正しい姿勢で座るようにさせたかったからなのですが、
改めてパンフレットを見て、その他にも大きなメリットがあることに気付きました。

「トリップトラップは、お誕生すぐからお子さまが家族と同じテーブルをかこみ、
 周りの人からたくさんのことを学べるようにデザインされています」

家族が集うテーブルに一緒に着き、そこで家族の言葉や動作を真似ながら
社会性を身に付けていく・・・とのこと。
なるほどなるほど。
そう言われると、真似される大人の方が、背筋が伸びる思いになりますね!

2014-09-28_6706.jpg

初めて大人と同じテーブルに着けて、ご満悦の娘。

早速、離乳食を食べる時に使っていますが、
私のおひざの上の時よりも身体が自由になったからか
より積極的に食べるようになった気がします。

そして、私たちが食事をする時は、ここに一緒に座らせて
おしゃべりしながら過ごすようになりました。
食べたそうに見つめられると、ちょっと可哀想になりますが・・・

早く、一緒に食事ができるようになるといいな!

これから、成長に合わせて高さを変えながら長く使っていくのが楽しみです。




| お気に入り |
2014-08-27 (Wed)
娘を出産して、たくさんの方からお祝いの品をいただきました。

どれも、一生懸命に考えて選んでくださったお気持ちが嬉しくて、
その上、気の利いた素敵なチョイスに感激するばかりです。

すぐに使える、ベビー服、おもちゃ、離乳食用食器やマグなど
実用的なものは、もちろんとってもありがたい。
特に先輩ママのおすすめは間違いがないので、自信をもって使わせてもらっています。

そして、贈り物といえば、自分で買うには思い切りが必要な
ちょっと贅沢な逸品を選ぶのも定番だと思います。
今日は、出産祝いにもそういうものがあったんだなぁと勉強になった
素敵な品々をご紹介したいと思います♪


こちらは、MARKS&WEBのベビーバスローブとウッドラトル。
バスローブはオーガニックコットン、ラトルは無着色・無塗装のブナ材と
ベビーに優しい天然素材です。



バスローブは、羽織らせるにはサイズが大きくてまだ早いかなと思いましたが、
シャワー後にフードを被せ、身体を包むのにちょうどよくて
今からとても便利に使っています。

ラトルは木の音が耳に優しくて、娘もお気に入りのよう。
見た目も手触りも、木のぬくもりが感じられて素敵です。


こちらは、PG GAUZEのガーゼケット。

デリケートなお肌の赤ちゃんが安心して使えるよう、品質はもちろんのこと、
丁寧な縫製、そして優しい手描きの柄にもこだわって作られているそうで
とっても柔らかく心地よいガーゼケットです。
手描きの名前が入っている心遣いも、嬉しいですね。

すでに愛用し、何度も洗っているので、よりよい風合いに。

2014-08-26_6478.jpg

大判サイズで、色柄がいかにも赤ちゃんっぽい感じではないので
今回いただいたお祝いの中では、最も長く使える品だと思います。


こちらは、ビルケンシュトックのキッズサンダル。
大人用がミニチュアになったような、
しっかりした作りなのに手の平サイズというところが可愛過ぎます。

2014-08-26_6469.jpg

これは、私のとっても大切な友人たちからの贈り物なのですが
その子どもたちとみんなでお揃いというのも、嬉しいポイント。

これを履いて元気に駆け回る、成長した娘の姿を想像するのも、楽しいものです。


最後に、こちらのMY LEARNING BAG。

2014-08-26_6491.jpg

あら、可愛らしいリュック♪と思ったら・・・
中はなんと、さらに可愛らしい布絵本になっていたんです!!!

2014-08-26_6493.jpg

ちょうちょ結びやボタン付け、時計や数あそびなど、
手先を使って楽しく遊びながら学べるしかけがいっぱい。
うわぁ〜こんな布絵本があるなんて、知らなかった!
ビックリで、嬉しくて、大感激したプレゼントでした。

ちなみにこちらの布絵本、
開発教育とフェアトレードに取り組むNGO「パクパク・ナティン」さんが
フィリピンの貧困地区の女性たちの生活向上を目的に制作されているのだそうです。
そんなコンセプトも、娘が分かる年頃になったら話してやりたいな。


いただいた品々を大切に使いながら、
あなたの誕生を、たくさんの方から温かく祝福してもらったんだよということを
娘に伝えていきたいと思います。


| お気に入り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。