>
08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-11-13 (Wed)
MARLOWEへ行ったら、特製ビーカープリンをお持ち帰りするのがお約束。



そしておうちで、ファイヤーキングとともに楽しみました♪
かぼちゃプリンの黄色はジェダイと相性抜群です。

2013-11-11_5808_edited-1.jpg

とろっとやわらかいゆるゆるプリンも好きだけれど、
卵の力でしっかり固めた本物焼きプリンの存在感・食べ応えは絶大で
また違った魅力があります。

マーロウ×ファイヤーキングの大好きコンビで
幸せ度倍増のティータイムでした☆

スポンサーサイト
| ファイヤーキングの話 |
2013-07-30 (Tue)
こちらは、ファイヤーキング・ターコイズブルーの一番小さなボウル、
ベリーボウル(デザートボウル)です。



去年の夏の旅行で出会い、とても薄いガラスなので
割れてしまわないかとドキドキしながら大切に持ち帰った、思い出のボウル。

ガラスの厚みも薄いですが、角度や背景、光の当たり方によっては
色も部分的に少し薄いように見えます。

2013-07-29_5641_edited-1.jpg

そう、ある時発見しました。
この子たちは、透けるタイプのミルクガラスだったのです!

そもそも乳白色のミルクガラスは、陶磁器と違って中身が透けることで有名ですが
その透けるとはちょっと違って、ガラスがもっと半透明なのです。

今までに、透けるタイプのアリス()とジェーンレイ()のお話を紹介しました。

その工場のミスによると言われる半透明なミルクガラス製品は
ジェダイにだけ存在すると思っていたのですが、
どうやらターコイズブルーにもあったよう!

それがこちら!!
光を透かすとよく分かります。

2013-07-29_5623_edited-1.jpg

2013-07-29_5633_edited-1.jpg

色修正なしで、この黄金の輝き。
肉眼でもほぼ同じように見えます。

光にかざした一瞬に偶然気付いた、自分だけの小さな喜び(笑)

このベリーボウルは、カップ&ソーサーのカップと同じくらいの薄さですが
今のところ、カップではこのタイプは発見できませんでした。

2013-07-29_5662_edited-1.jpg

でもきっと、世界中には透けるターコイズアイテムがたくさん存在するのだと思います。
(コレクターのみなさん、ぜひぜひチェック!チェック!!)
こんな個性も、本当に面白い!!

2013-07-29_5665_edited-1.jpg

尽きない謎に満ちた、奥深い世界。
これからも、使い慣れたものからまだまだ新発見があるかもしれません。
そんな楽しい可能性を予感させる出来事でした!


マニアックなお話にお付き合いくださいまして
どうもありがとうございました。

いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| ファイヤーキングの話 | COM(18) | TB(0) |
2013-06-21 (Fri)
イギリスのリバティ社のファブリックが大好きで、
昔から気に入った柄を少しずつ集めています。

ペイズリー、花柄、幾何学模様など様々な種類のプリントがありますが
その中で私が特に好きなのは、定番の小花柄。
クラシカルで自然な色合いが多いためか、
ファイヤーキングのミルクガラスととてもよく合うと思います。

そこで、大好きなもの同士をコラボさせた写真を撮ってみることに♪


カフェオレ色の「カペル」と
カフェオレを入れたジェダイ・レストランウェアのストレートカップ。



リバティの中で一番好きな「ムーン・モス」のピンクに合わせるのは
満場一致でピンクスワール。

2013-06-20_4370_edited-1.jpg

明るいオレンジの「フェリシテ」と
ジェダイ・Cハンドルマグ3兄弟。

2013-06-20_4351_edited-1.jpg

涼し気なパープルの「メドウ」と
ホワイトのシェル・キャンディディッシュ。
夫が地味に集めたシーグラスが入っています。

2013-06-20_4397_edited-1.jpg

ちっちゃなみかんの実がいっぱいの「クレメンタイン」には、やっぱり
オレンジジュースの透けるホワイトDマグを。

2013-06-20_4291_edited-1.jpg

明るくカラフルな「ポピー&デイジー」に合わせると
ジェダイの無骨なレストランウェアも可愛らしく見えます♪

2013-06-20_4405_edited-1.jpg

これも大好きな柄「アヴィ」
雅姫さんデザインの限定色だったと思います。
パンとジャムを楽しむアイボリースワールのプレートにぴったり。

2013-06-20_4338_edited-1.jpg

最後は、爽やかなブルーの「フロリバンダ」と
梅雨空も晴らすような明るいターコイズブルードレスで。

2013-06-20_4412_edited-1.jpg


可愛らしいリバティとファイヤーキングのコラボ、
お楽しみいただけましたでしょうか☆

とっても良く似合うことが改めてよく分かったので、
大事に取ってあるリバティたちに思い切ってはさみを入れて
ランチョンマットかコースターでも作ってみようかなと思いました♪


週末は何も予定がないので、COSTCOへ行きまーす。
大好きなレイニアチェリーがあるかな。
みなさまも、どうぞ楽しい週末をお過ごしくださいね!!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| ファイヤーキングの話 | COM(18) | TB(0) |
2013-05-15 (Wed)
2013-05-15_317_edited-1.jpg

二人の母と過ごして思い出したのは、
ファイヤーキング・ジェダイのスウェディッシュモダンボウルのことです。

それはなぜかと言うと・・・

私たちが在米2年目の5月、母と義母が二人でアメリカまで遊びに来てくれました。
10日ほどの滞在の最後はメモリアルデーの連休で、夫も休めたので、
みんなでフィラデルフィア・ランカスターへ旅行に行きました。

その帰り道、せっかくなので
いつも私たちがこんなことをしていますよ、ということを体験してもらおうと
アダムスタウンへ寄って一緒にアンティーキングしながら帰ることになりました。

その時は、母たちに雰囲気を味わってもらうことが目的だったので、
真剣に買い物をするつもりはありませんでした。

ところが、出会ってしまったのです。
ショーケースの中にすまし顔で鎮座する、このボウルセットに・・・

2013-05-15_314_edited-1.jpg

こんな4つセットの完品は初めて見て、興奮を抑えられません。
そんな扱いですからそれなりのお値段でしたが、頑張れば出せないほどではない。

しかし、いつもこんな高価なお買い物をしていると母たちに思われても困るなぁなんて
変な遠慮心が働いてしまい、なかなか決心ができません。

万が一割れていたりしたら諦めがつくので、
とりあえず、状態を見せてもらうことにしました。

すると・・・4つとも、割れ・欠け・使用感などほぼなく、かなりの美品です。
そうなるとますます欲しくなり、どうしようかと考えあぐねてしまいました。

2013-05-15_3166_edited-1.jpg

その時、私の様子をそばで見ていた二人の母から、思いがけず加勢の声が。
「そんなに欲しいなら、買っちゃいなさいよ!!」
「そうよ!もうまたいつ出会えるか分からないんでしょ!!」
 !!!
「そ、そう?う〜ん・・・じゃぁ、せっかくだから思い切って買おうかな!」
なんて、いつもホイホイ買っているわけじゃないのよ〜と言わんばかりに(笑)
ようやく決心した風にレジへ向かったのでした。

ちなみに、アンティークマーケットでは
母は腕時計を、義母はブレスレットを買ったりして
それなりにアンティーキングを満喫してくれていましたが、
そのどちらもが帰国後わりとすぐに壊れたというのも、今では笑い話です(笑)


そんなこんなで私の所へやって来たスウェディッシュモダンボウルセット、
とても貴重な子ではありましたが、地震の心配のないアメリカでは
こんな詰め込み収納の一角に。

275.jpg

置き切れないジェーンレイのシュガー&クリーマーを上に置いてしまっています。
懐かしの、アメリカの家の食器棚。
日本では、とてもこんなしまい方できませんので
この子は2階のクローゼットで大切に保管されています。

本当はいつも側に置いて使いたいのですがね・・・

2013-05-15_3193_edited-1.jpg

個性的なティアドロップ型は
一つ食卓にあると、とってもアクセントになっていいと思うのですが。

2013-05-15_3202_edited-1.jpg

2013-05-15_3196_edited-1.jpg

モノクロバージョン。

2013-05-15_3183_edited-1.jpg

カジュアルバージョン。
玉ねぎみたい。

2013-05-15_3142_edited-1.jpg

とってもとってもフォトジェニックな子でありました。
やっぱり、この形大好きだ〜♪

本当は、中身を注ぎやすいようにこの形になっているようですが
陰で調理に使うよりは、テーブルに出して食器として使いたいな。
今度お客さんの時にでも、ど〜んとサラダやパンを盛って出してみようかな。

ただ一度だけ一緒に行った、母たちとのアンティーキングの思い出とともに
ずっとずっと大切にしていきたいと思います!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| ファイヤーキングの話 | COM(22) | TB(0) |
2013-04-02 (Tue)
先月、nyancousagiさんのお宅へ遊びに伺った日(★)
とびっきり美味しいお鍋をご馳走になったうえに
素敵なプレゼントまでいただいてしまいました。

もう、お会いできるだけで、お家にお邪魔させていただけるだけで嬉しいのに・・・
さらなるお心遣いに、大感激でしたよ〜!!

こんな可愛らしいラッピングで用意してくださっていたものは。



なんと、ファイヤーキングのマグ専用の木蓋!!
アメリカンヴィンテージ食器専門店DEALERSHIPさんのオリジナル商品なのだそう。

実は、少し前にnyancousagiさんと私にお土産をくださった在米のブロ友さんへ
一緒に何かお礼をしたいですね!って話していて、
さり気なくお手紙と一緒に送れるもので何がいいかな・・・と二人で考えていた所、
nyancousagiさんから「こんなものはどうでしょう?」って提案があったんです。

それがこの木蓋だったのですが、
「わぁ〜いいですね!これなら絶対にアメリカでは手に入りませんし!!」
なんて喜んでいたら、お優しいnyancousagiさん、私にも用意してくださったのです。
嬉しい・・・・・☆

大きさが2種類あってね、大きい方はバレルマグにピッタリ!

2013-04-01_2040_edited-1.jpg

中には、お薬と先日Kさんからいただいたハーブティーのティーバッグが入っています♪
寸胴の大きな樽型マグは、こんな風に小物入れにするのにちょうどいいな。

2013-04-01_2077_edited-1.jpg

小さい方は、スタッキングマグなどにジャストサイズです。

2013-04-01_2084_edited-1.jpg

私は、毎日ご飯に混ぜて炊く雑穀を入れましたよ。
蓋にはシリコンパッキンが付いていてピタッと締まるので、安心!
これまでは買った時のジッパー付き袋のままで
開け閉めがちょっと面倒だったのが、劇的に楽になりました!!

2013-04-01_2092_edited-1.jpg

あまりにピッタリで、元々こういうキャニスターがあったかのように見えます♪

2013-04-01_2094_edited-1.jpg

普段使いできるマグの数は限られているので、
使い切れないものをこうして別の用途で使えるのは、とっても嬉しい。

そして、「働くマグ」としてインテリアの一部になる姿を毎日眺められるのは
FKマニアにはたまらないな〜〜と、また一人ニヤニヤしてしまっています(笑)

2013-04-01_2039_edited-1.jpg

もう一つ、nyancousagiさんご夫婦がこよなく愛する
千葉のかじめもいただきました。
おすすめ通りお味噌汁に入れたら、とろ〜っとしてとっても美味しかったです♪

2013-04-01_2069.jpg

nyancousagiさん!!本当にどうもありがとうございました。
大切に大切に使いますね!!

これからも、ファイヤーキングの楽しい使い方を一緒に見付けていきましょうね!!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| ファイヤーキングの話 | COM(20) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。