>
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-12 (Thu)
7月のフランス菓子教室のメニューは、レア・チーズケーキでした。

初夏らしい爽やかなデザートが嬉しいな♪と思っていましたら、それより前に
お教室を見た途端目に飛び込んだ、
夏らしさいっぱいのひまわりのテーブルにうっとり♪♪

毎回、季節やメニューによって変わる素敵なテーブルセッティングも
大きな楽しみの一つです。



教えていただいたのは、しっかりと素材の味が感じられる濃厚なレア・チーズケーキ。
私の大好きなタイプでした♪

最高の仕上がりにするために、何度も温度管理に気を配ったり
生地の状態を見て混ぜ方に気を付けたり・・・
一流のものには、並大抵ならぬ手間ひまがかかっていることがよ~く分かりました。

P1080657.jpg

小さなお菓子たちと一緒に、デザートブッフェ気分でいただきました♪

このレア・チーズケーキは律子先生が作られたものですが、
どこからどう見ても売り物にしか見えない完成度に、改めてビックリです。
自分でまた一から作った時、ここまで近づけるかしら~??

DSC_0007_20120712115330.jpg

私が作った10個は、デコレーションする前の状態でお持ち帰りです。
こんなにたくさん消費しきれるかな~配りまわるようかな・・と心配していたのですが
このまま冷凍保存が可能とのこと。

2日後に来客があるので、頑張って冷凍庫にスペースを作り
大部分を冷凍しておきました♪
みなさんに、気に入っていただけるといいな。

来月も、私の大~好きなお菓子なので、とっても楽しみです☆


*おまけ*

そろそろおしまいの、お庭のアガパンサス。

DSC_0018_20120712122100.jpg

たくましく涼やかなお花を、今年もありがとう。


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| お菓子作り | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。