>
07 << 2012/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-08-20 (Mon)
アメリカに住むまで、これといって共通の趣味のなかった私達夫婦にとって
アンティーキングは初めて一緒に楽しめる最高の趣味となりました。

アメリカ時代のアンティーキングの思い出でも書きましたが、
休日、のんびりとした田舎町に出かけ、知らない町や見たことのない風景に出会い、
お洒落なお店、可愛らしいお店、
ちょっとビックリな廃屋のようなお店などをワクワクと巡りながら
自分なりのお宝を見付けたり、お店の方とお話しして英会話の練習をしたり、
そんな時間がなにより贅沢で幸せな思い出となりました。

帰国後、日本の方が便利で良いと思う点もたくさん実感したものの
アメリカでのアンティーキングほど心踊る楽しみを見付けることができず・・・
どうしても、あのワクワク感をもう一度味わいたくて、今回の旅行の実現となりました。

今回は、ペンシルバニア州、オハイオ州を
ぐるりと一週間アンティーキングして来ました。
久しぶりだったので、あまりストレスもないように、
今まで行ったことのある場所を中心に
ちょこっと未知の場所へも足を伸ばしたルートを考えました。

今日は、ペンシルバニア州編です♪

まずは、在米中何度も通った有名なアンティークタウン、アダムスタウン。
ファイヤーキング等のグラスウェア系に関しては、
やはりここが一番元気があるような気がしました。
ただ、これは前からですが、やはり有名タウンだけに、多くが観光地価格。
その中でひっそり隠れた破格値のお宝を探すのが醍醐味ですね!!

ここでは日本人に会わないことはまずないのですが、今回は、
ファイヤーキングのコレクションを始めたばかりと思われる女性グループが
嬉しそうにお買い物されている場面に遭遇しました。
あ~私も最初はこうだったなぁ・・と
初心を思い出すようで懐かしく、微笑ましかったです♪♪

2012 America

アダムスタウンからランカスターへ、そしてどんどん西へ進みます。

そう言えばペンシルバニア州を横断するのは結構大変だということを、
行ってから思い出しました。
かなりの山を越えるので、道がすごかったり、霧がすごかったり、
ラジオの電波が入らなかったり。
(普通にフリーウェイを走っていれば大丈夫ですが、
 田舎町を巡って山道を走るのでね・・)
そして行きも帰りも、山の中でスコールのような雷雨に見舞われました。

2012 America1

今回のアンティーキングの中で個人的に一番好きなお店が多かったのが、
ペンシルバニア州の中部辺りでした。
前に行った時も良かった印象でしたが、今回もやっぱり。

それは人によって違うと思いますが、何となく、品揃えやディスプレイ、雰囲気などが
自分の感性と合う、相性の良いお店ってありますよね。

2012 America6

2012 America5

しかし、持ち帰ることのできる量には限りがある旅行者・・・
お宝に出会いたいけれど出会いたくないような、複雑な心境でした。

厳選した戦利品は・・・アンティーキング編の最後でご紹介したいと思います♪♪


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 2012 夏 アメリカ旅行 | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。