>
04 << 2013/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-13 (Mon)
母の日は、恒例の私たち夫婦と母、義母の4人でランチ会でした。

GWを忙しく過ごしていたら、うっかりお店の手配が遅れてしまって
候補に考えていたいくつかのお店がどこも満席になってしまい、焦りましたが
平塚のフレンチレストラン「マリールイーズ」さんを予約できました。



母二人を連れて行くので、和食とかよりも
父親が一緒の時は行きにくいお店の方がいいかな〜と思ってフレンチにしました。
初めてのお店で心配しましたが、堅苦しくなく寛げる雰囲気に安心。

前菜は、シェフおまかせグルメ風オードブル。
やっぱり、ちょこちょこ色々味わえるのは嬉しいですね〜!

2013-05-12_3044_edited-1.jpg

パンは、湘南小麦を使って作られた、バゲットとカンパーニュ。
ふんわりきめの細かいタイプのカンパーニュでした。

2013-05-12_3042_edited-1.jpg

メインは、母たちと私はお肉を選びました。
鴨肉のローストと、地鶏のピカタ。
どちらもシンプルで美味しかったです♪

2013-05-12_3049_edited-1.jpg

鴨が苦手な夫は、お魚料理を。

2013-05-12_3046_edited-1.jpg

コース料理にしては程よい量で、母たちもちょうど良いと言ってくれました。

デザートの時間になり、運ばれて来たのは、母の日のスペシャルプレート!!

2013-05-12_3050_edited-1.jpg

わぁ〜!可愛いね〜♪♪とみんなで盛り上がったのも束の間、
ここで思いもよらぬアクシデントが。

この母の日プレートが用意されたのは義母にだけで、
私の母には、私たちと同じ普通のデザートプレートが来てしまったのです。

そう言えば電話で予約した時に食事の趣旨を聞かれ、
詳細なメンバー構成を伝える必要まではないと思った私は簡単に
「母の日なので、母を連れて行こうと思っています」と言ったのですが、
それでは、母1人+他3名と思われても仕方ありませんね・・・・・

それで、たまたま上座側に座った義母が主賓と思われてしまったのでしょう。

そのスペシャルプレートはとても手の込んだものと推測できたので
母に普通のプレートが運ばれて来た時、咄嗟に
こちらも母であることを伝えてお店側を慌てさせてしまうより
そのまま黙っていることを選んでしまったのですが、
やっぱり母の気持ちを考えると、ちゃんと言った方が良かったかな・・・と
何とも後味の悪い思いが残ってしまいました。

デザートの内容自体は大差ありませんでしたし、
(あまりの動揺に写真を撮ることも忘れました)
そんなことで気を悪くするような母ではないのですが・・・

こういう時の咄嗟の対応ってとても難しくて
今でも、どうするのが一番良かったのだろうと考えてしまいます。

「美味しかった!お父さんとじゃぁ、こんな所来られないからね」
と言ってくれる母たちの笑顔に救われ、
そして次に向かった場所での素敵な光景に
そんなモヤモヤも一掃される気分になったのでした。

それはまた次回にご紹介させていただきたいと思います♪


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| お出かけ・外食 | COM(18) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。