>
04 << 2013/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-17 (Fri)
パンが好きなためか、昔からカトラリーの中でも
特にバターナイフに惹かれてしまいます。

子どもの頃実家で使っていたものは、何の変哲もないステンレス製のものでしたが
先の尖った部分に向けてカーブが付いている、その曲線が大好きで
子どもながらに「何だかお洒落だな♪」と思っていたものでした。

そんな、私の中で特別感のあるバターナイフ。
一家庭でそれほどたくさんの数は必要ないものではありますが
素敵なものを見付ける度、ついつい欲しくなって少しずつ集めています。


一番気に入っているのは、アンティークショップで買ったシルバーのもの。



パン食文化の国へ行くと、バターナイフがこうも美しくなるものかと感動しました。
アメリカのお店でしたが、昔ヨーロッパからの移民によって
持ち込まれたものなのでしょうか。
使い込まれた傷も、歴史の重みです。

2013-05-17_3218_edited-1.jpg

昔のものだからか、外国のものだからか分かりませんが、
私がアンティークショップで見たバターナイフは
こうして立てられるタイプの形が多かったです。

2013-05-17_3221_edited-1.jpg

こちらは、とあるアンティークモールで
75%OFFという閉店セールみたいなブースから発掘しました。
ジャラジャラシルバーをかき分けて見付けた時は、嬉しかった!

2013-05-17_323_edited-1.jpg

先が丸くて少し大きさも小さいので、
銘々のパン皿に添えてバターを塗るためのバタースプレッダーなのでしょう。
シンプルながら、絶妙なラインで描く丸いヘラ部分が大好きです。

2013-05-17_3250_edited-1.jpg

ベークライトのものもあります。
右のは、子供用のカトラリーのナイフだと思いますが、バターナイフにピッタリ!

2013-05-17_3251_edited-1.jpg

左のバターナイフは、実はひびが入ってしまっています。
冷たいバターをカットしようと力を込めた途端、ボキッ!!と・・・(泣)

2013-05-17_3261_edited-1.jpg

何分古いものですからね・・
同じタイプのものをお持ちのみなさま、どうぞお気を付けくださいね。

そしてこちらは、先日自由が丘の通りすがりのお店で見付けた
木製のバターナイフ。
ずっと温かみのある木製のものを欲しいと思っていたんですよね。

2013-05-17_3276_edited-1.jpg

なめらかでとても丁寧なつくりなのに、1本百円というお手頃さ。
これも銘々のスプレッダーとして使えるように、5本買って来ました♪

最後はおまけ、ジャイアンのバターナイフ(笑)

2013-05-17_3287_edited-1.jpg

何か、結婚したての頃に夫と見付けて「面白いね!!」って
若い勢いで買ってしまったんですよね。
今ではほとんど出番がありませんが、
時々引き出しの中で目が合うとクスリと笑いたくなる、おとぼけ顔です。

バターナイフって、そんなに頻繁に使うものではありませんが
私にとっては、ふと手にした時その美しさに心躍るような
そういう存在であってほしいものなのです。


それではみなさま、どうぞ楽しい週末を♪

いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| お気に入り | COM(16) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。