>
05 << 2013/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-13 (Thu)


6月のフランス菓子教室は、
明るい向日葵とたっぷりのグリーンが爽やかなアレンジで
お出迎えしてくださいました♪

教えていただいたのは「ブレズィリアン」、コーヒー味のババロアのケーキです。
ブラジルがコーヒーの産地だから、こういう名前なのでしょうか。

2013-06-12_4059_edited-1.jpg

こちらは先生の作品。
コーヒー味のジェノワーズにコーヒー味のババロアを重ね、
上にはつやつやのりんごのジュレが塗ってあります。

2013-06-12_4064_edited-1.jpg

ちょっと飾りを付けるだけで、この完成度・・・

一見複雑ですが、工程としてはそれほど多くない方なので
意外とあっという間に出来上がって安心しました♪
ジュレとポンシュ(シロップ)は先生が作ってくださったからですが・・・


向日葵のアレンジ中心のテーブルは
初夏らしく涼やかな雰囲気になっていました。

2013-06-12_4069_edited-1.jpg

ティータイムには、ケック・オ・フリュイ(フルーツケーキ)も。
フルーツとナッツがこれでもかと言うほどたっぷり入っていて、
ものすごく深みのあるケーキでした。
秋のレッスンメニューとなるそうなので、楽しみです♪

2013-06-12_4071_edited-1.jpg

ブレズィリアンは・・・

2013-06-12_4078_edited-1.jpg

コーヒーのケーキというと
バタークリームにコーヒー味を付けたようなケーキをつい連想してしまいましたが、
それとは全くの別物、今までに食べたことのない味わいでした。

上のりんごのジュレがまたコーヒーと意外なほどよく合って、
いつもながら、この3つのハーモニーがなんて素晴らしいのだろうと感動。


今月は、もう一つお茶会形式のレッスンがあるので、と〜っても楽しみです♪
律子先生、アシスタントのMさん、ご一緒させていただいたMさん、
どうもありがとうございました!!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| お菓子作り | COM(12) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。