>
04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-22 (Tue)
寒くなってくると、チリビーンズを作りたくなります。
ちょっぴりスパイシーな熱々煮込みで、身も心もホカホカ☆

そして器はチリボウル。
普段はスープやサラダに使うことが多いけれど、
たまにこうして本来の使い方ができると、なんだか嬉しい気分になります♪

P1070865.jpg

1900年代中頃にアメリカで作られたファイヤーキングのチリボウル。
チリを入れるためのボウルがわざわざ作られたなんて、食文化の違いを感じます。
でも、何にでも使える使い勝手のよい形なので、
昔のアメリカの方々もいろいろな使い方をしていたのでは、なんて想像しています。
(この形はカッテージチーズの容器にもなっていたようですしね)

チリビーンズは以前はあまり食べる機会がなかったのですが、
ある時友人が作ってくれたのをきっかけに好きになり、
自分でも作るようになった、思い出のお料理です。
和風の豆料理が苦手な私にとって、豆類を摂取する貴重な一品でもあります。

チリビーンズやミートソース等、トマト煮込みのお料理にとても便利なのが、
トマトペースト。

以前お料理教室で教わったのですが、缶のホールトマトやトマトピューレだけでは
水っぽくなってしまうことがある煮込み料理も、
これを加えると、凝縮されたトマトのコクをしっかりと出すことができます。
P1070896.jpg

カゴメから、大さじ1ずつ小分けされたものが出ていました。
箱の説明によると、カレーやビーフシチューのコク出しにもよいそう。
カレーに入れたことはなかったので、今度やってみようと思います。

しっかり味のチリビーンズ、パスタと合わせるのもお気に入りです♪
P1070876.jpg


応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| ファイヤーキングの話 | COM(8) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。