>
04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-25 (Fri)
今シーズンの安納芋はこの間のプリンで終わったと思っていたのですが、
再びいただく機会に恵まれました。

そのままでも十分甘みのある安納芋、今回はこれをあんにしてあんぱんを作ってみることに。

つぶしたお芋にほんの少しのお砂糖を加えるだけにしたあんを、半分はお芋型に包み、
半分は生地に折り込んでネジネジと丸めてみました。



あ~ネジネジが美しくないのは、過発酵による膨らみすぎと思われます・・・
最近室温も湿度も低く、生地を扱いやすくなったのはいいのですが、
その分発酵時間を調節しないといけません。
それがまだ難しいな・・・
(発酵器を買えば解決することなのですが、なかなか思い切れず)

P1070966.jpg

形はさておき、ゆっくりお茶を淹れて秋の味覚を満喫しましょう。

先日アフタヌーンティーを楽しんだこともあり、頭は今紅茶モード。
折りしも知人からインド土産のとっても良いダージリンを頂いたので、
去年紅茶教室へ通ったことを懐かしく思い出しました。

P1070928.jpg

商品に付けられた様々な記号。
習った時はそれほど大事さが分かりませんでしたが、
実際に手に取ると、その意味を知りたいと強く思います。
かなりうろ覚えなので(苦笑)テキストを出して復習。

P1070930.jpg

FTGFOP1
(ファイン・ティッピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコー)
黄金色をした上質の新芽を多く含み、花のような芳香がある。
これはグレードを表すもので、長いほど高品質をアピールしているのだそうです。
末尾の1も、特に高品質なものを差別化する記号なのだとか。

(MUS)
ダージリン特有のマスカテルフレーバー(マスカットのような芳香)がより強いことを表しています。

P1070981.jpg

琥珀のようなオレンジ色が美しいダージリン。
さすがに香り高く豊かなマスカテルフレーバー、大好きです。
スッキリとした味わいが、お芋パンの自然な甘みとよく合います♪

どんなことでも、せっかく習っても忘れてしまってはもったいないので、
折りに触れて復習し、自分のものにしていくことが大事だなぁとつくづく感じました!


応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| パンを焼く日 | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。