>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-07 (Wed)
楽しいクリスマスの雰囲気の、ミルクガラスのヴィンテージ食器。
この時期しか使えないと分かっていながら、そのかわいらしさに、
ついつい集めてしまいました。



ぐるりとクリスマス柄が描かれた、オールドパイレックスのマグ。
赤一色の絵柄がまたかわいい☆
はるか昔のアメリカで、クリスマスプレゼントとして贈られたりしたのでしょうか。

P1080254.jpg

こちらも、オールドパイレックス。
このちょっと小さめの形が結構好きなのですが、あまり多く作られていないのですよね。
右のマグの後ろ側には、1963と書かれています。
何かの記念に作られたのかな?

P1080248.jpg

こちらは、ヘーゼルアトラスのチャイルドマグ。
子どものパーティーにピッタリな、小さくかわいらしいマグです。
人里離れた寂しい道の傍らにあった、
掘立て小屋のようなアンティークショップで見つけました。
そんな場所なのに(笑)強気な値段設定でしたが、
あまりのかわいらしさに置いて帰ることはできませんでした・・・。

P1080256.jpg

そして結構気に入っているのが、このオールドパイレックスのボウル。
この文字の両サイドに・・・

P1080259.jpg

クリスマスツリー用の木を切って来る親子の姿が描かれています。
シンプルだけれどほのぼのとして、とっても好きな柄です。
昔は、こうして自分たちで木を調達していたのでしょうか。

今では町中に、こんな風に生木のお店が出ています。
(これも、先日ご紹介したLEMAXです)

P1080269.jpg

このネットで巻かれたツリーを上に乗せて走る車の姿は、この時期の風物詩のようでした。
私は、アパートの部屋まで運ぶのが大変だと思って生木は買ったことがないのですが、
毎年この風景をワクワクしながら見ていたことを思い出します。

今も田舎の方では、ボウルの絵のように自分で木を切っているのかもしれません。
そんな静かな想像を広げてくれる、不思議な食器。
誰が誰へのご挨拶のために作ったものなのか、気になるなぁ。
(オールドパイレックスは情報が少なく、残念です!)


いつもご訪問、応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
| オールドパイレックスetcその他アンティーク・ヴィンテージ雑貨の話 | COM(8) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。