>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-16 (Fri)


プルマンを焼きました。
いわゆる、角食パンです。

昔、プルマン社製列車の食堂車にパンを積むために、
山型食パンよりも積みやすい角型で焼かれるようになったのが始まりだそうです。

DSC_0006-1.jpg

生地の配合も型も、山型のイギリスパンと同じですが、生地の入れ方が違います。
そして、角になるようにフタをして焼きます!

DSC_0007-1_20111216143356.jpg

本当は、もう少しだけカクカクッとなるのが正解なのですが、
ちょっと仕上げ発酵が足りなかったみたいですね。

相変わらず発酵の終了時が見極められませんが、
スライスすればあまり分からないから、まぁいいか(笑)

このプルマンを使って、グリルドチーズサンドイッチを作りました。

DSC_0016-2.jpg

これは、以前お料理教室でアメリカン・コンフォートフードを習った中の一品です。

「コンフォートフード」とは、食べてホッとする懐かしいお料理のことを言うのだそう。
アメリカ人にとっては、こういうのが心和む味なのですね~。
映画「プラダを着た悪魔」では、慣れない鬼上司の下での激務に
愚痴をこぼすアンディーに、恋人ネイトが作ってあげていましたね。

基本形は、チーズを挟んでグリルするだけなのですが、
ベーコンやハム、ペパロニ、チキン、トマト、バジル、オリーブ・・等々
一緒に挟むものによってバリエーションは無限なのだそうです。

日本のおにぎりのように、それぞれの家庭の味があるのでしょうね。
私は、今日はハムにしてみました。

いろいろな食べ方が楽しめる食パンも、たまにはいいものですね。
残りをどう調理しようかな~と、楽しく考えています♪


いつもご訪問、応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| パンを焼く日 | COM(6) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。