>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-05 (Thu)
我が家で新年に新しくするもの、それはお箸とタオルです。

お箸は命の源である食を大切にする意味で、
タオルは直接肌に触れるものが新しくなると気持ちが良いので、
いつからかそのような習慣になりました。
意外と「変え時」に迷ったりするので、
こう決めておくとスッパリ古いものとサヨナラすることができます。
そして、新年の幕開けに気持ちも新たになれます。

反対に、ずっと変わらず大切に使い続けているものもあります。
その一つが、腕時計です。



カルティエのタンクフランセーズ。
これは、働いて1年目のボーナスで買った思い出深い時計です。

当時本当に仕事が大変だった私のモットーは、「ストレスもお金もためない」(笑)
ただ、単に浪費するのではなく、
一生涯豊かな心で大切にできるものを買おうと心がけていました。
こんな贅沢はなかなかできない今となっては、これは大正解だったと思っています。

この時計は、買ってから毎日のように愛用してきました。
激務のさなかでもふと目をやると、一瞬疲れを忘れ、
心が満ち足りる感覚を味わえたものでした。
この時、本当に好きなものを身に着けることの大切さを教わりました。

端正で洗練されたデザインはいつになっても見飽きることはなく、
またステンレスとゴールドのコンビなのでどんなアクセサリーとも合いやすく
使いやすいところもとても気に入っています。
以来、腕時計はこれ一筋。
日常でもきちんとした席でも、嬉しい時も辛い時も、いろいろな国を訪れた時も、
いつも一緒でした。

DSC_0003_20120105094636.jpg

使い続けるうちに、細かい傷もたくさん刻まれました。
それも私の人生をずっと見守り続けてきてくれた証と、愛おしく思えます。
そして、仕事に一生懸命だった過去の自分に、勇気付けられもします。

これからも、ずっとともに時を刻んでいきたい大切なパートナーです。


ご訪問ありがとうございました。
よろしかったら応援クリックいただけると嬉しいです☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お気に入り | COM(8) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。