>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-16 (Thu)


オールドパイレックスの中でも代表的なアイテムのひとつ、
リフリッジレーターコンテナ。
(通称リフ、レフ、などと呼ばれますが、私は何となくリフ)

残り物を保存したりする耐熱ガラスのケースで、冷蔵庫で保存し、
食べる時に出してそのままオーブンや電子レンジで温め、
そしてそのまま食卓へ出すことができます。

保存・調理・食器、と3つ役割を果たす性能(耐熱性)と
デザインを兼ね備えていることが売りで
当時の広告でもアピールされていました。

DSC_0037_20120216144942.jpg
1950年当時の名前は「Oven-and-Refrigerator Sets」
大1中1小2の4つセットが、クリスマスセールでなんと$2.95!!

密閉はできないので、においの気になるものには使えませんが、
難点はそれくらいで、今でもとっても便利に使えます。

何といっても最大の魅力は、かわいらしい色とコロンとした形!

DSC_0021-1_20120216144943.jpg

これが冷蔵庫に並ぶ姿が、たまらなくかわいい♪
(右は、ファイヤーキングのリフです。
 お豆腐半分を保存するのにちょうどよくて、これまたお気に入り)

DSC_0003-5.jpg

パイレックスは今もスーパーなどで現行品が売られていますが、
クリアガラスが中心のようです。

P1040119.jpg

現代のリフもありました。

P1040121.jpg
赤いパッキンのようなものが付いて、ピタッと閉まる風??
でも、変わらず「BAKE,SERVE,STORE」って謳っています。

技術的にできないわけではないと思うのですが、
なぜ今はミルクガラスのリフやキャセロールなどを作らないのかな?と、
とっても不思議です。

今はクリアガラスの方が人気があるのかな?
でも、ヴィンテージのようなミルクガラスのカラフルでかわいいデザインがあったら、
欲しいと思う人はいるのでは!と思うのですが・・・

現行のパイレックスを見る度に思う、最大の謎のひとつです。


ご訪問ありがとうございました。
楽しんでいただけましたら、クリックで応援してくださると嬉しいです☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
| オールドパイレックスetcその他アンティーク・ヴィンテージ雑貨の話 | COM(8) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。