>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-03-14 (Wed)
ファイヤーキングの食器はシンプルなデザインも多いですが、
中には、さり気なく美しいデザイン性を感じさせるものも多々あります。

その中でも、普段は見えない後ろ(裏)側に丁寧な装飾が施されたものを見付けると、
わぁ♪っとその遊び心に感動・・・☆
今日は、そんな後ろ姿美人さんたちをいくつかご紹介したいと思います。

まずは、ミルクホワイトのアッシュトレイ大小。
裏返すと、そのポコポコとした模様がかわいくて、ゼリーみたい♪と思ってしまいます。


バブルのラージベリーボウル。
バブルシリーズはみんなそうですが、底まで菊のようなきれいな模様がくっきり。
20123.jpg

バブルには刻印のない物が多いですが、
このボウルの底には極めて控えめなアンカーマークが
まるで隠れミッキーのようにちょこんと付いています。
DSC_0002-1_20120314125209.jpg

私を救ったファイヤーキングさんである、キャンディー&カバー。
表向きもデコラティブで十分美しい佇まいですが、
裏面の、とどめを刺すような凝った装飾にまた、度肝を抜かれます。
20124.jpg

ストレートリム・ダイヤモンドボトムボウル。
その名のとおり、ボトムに向かってこれでもかとダイヤモンド模様が付き、
底にも切り絵のようなくっきりしたカットが。
20125.jpg

ラストは、フィルビーパイプレート(ジュースサーバー)。
パイ皿にしても、ジュースを乗せるトレイにしても、完全に見えない裏側なのに、
何て美しく繊細な装飾が施されていることでしょう。
洗ったり、しまったり、ふとした瞬間に目に入ることの贅沢さ、
心の豊かさが楽しまれたのでしょうか。
20126.jpg

しかし以前の持ち主さん、これで本当にパイを焼き、しかもこの中で切り分けたらしく、
内側に薄いナイフの跡がいくつか付いています。
まさかこれが後々貴重だと言われるようになるなんて、
夢にも思わなかったのでしょうね。
こんな、当時を偲ぶ傷は大好きです。

いろいろな楽しみ方ができるファイヤーキング、
その魅力はとどまるところを知りません!!


ご訪問ありがとうございました。
よろしかったら、応援クリックしてくださると嬉しいです。
「読んでよかったよ」の1票になります☆
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
| ファイヤーキングの話 | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。