>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-10 (Tue)
DSC_0001-001.jpg

久しぶりに紅籐でかごを編みました。
乾燥の季節、ただでさえ堅い紅籐はお湯につけても時々ポキンと折れ、
自在に操るのはちょっと大変でした。

パンは湿度の低い時期、
かごは湿度の高い時期がベストシーズンのようです。

これは、作ったり買って来たりしたパンをポーンと入れて、
キッチンに置いておくためのパンかごです。
大人数の時には、食卓に出してもいいかもしれません。

DSC_0023-001.jpg

今日はパン教室で、大きさ違いのまるめの成型をいくつも勉強したので、
同じようなパンがたくさんあります。
カンパーニュの大のまるめのコツが分かったので、早く復習しないと・・・。

パンもかごも昔から好きでしたが、
パンをよく作るようになって、ますますかご作りが楽しくなりました。
パンとかごって、どうしてこんなに合うのでしょう。

今ではパン屋さんへ行っても、
どんな形・素材のかごにどんなパンを入れているかとか
そんなことばかりが気になるようになりました。

今度外国のパン屋さんへ行くことがあったら、
そこも注目して見て来たいなぁと思います。


今日も、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| かごを編む日 | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。