>
09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-02 (Wed)
まるで梅雨入りしてしまったかのような、雨降りの一日になりました。
ケメックスでゆっくりとコーヒーを淹れながら、
抽出されぽとりぽとりと落ちていく様を見ていると
静かに落ちる雨だれにも似ているな、と思いました。

今日は、そんなケメックスコーヒーメーカーのお話です。



ケメックスに出会ったのは、本国アメリカに住んでいた時。
コーヒー好きの夫が、まず小さな3カップ用を買ったところから始まりました。
この専用のフィルターは一般的なものと比べて2~3割重く、
渋みや脂肪分を適度に濾過した美味しいコーヒーを抽出できるのだそうです。
旨みが一点に集まって落ちる形も、工夫されているそう。

後日、上の写真の大きなケメックスに出会ったのは、
リサイクルショップとアンティークショップが一緒になったような
あらゆる家財道具が詰め込まれた倉庫のようなお店でした。

埃をかぶり、おまけに前の持ち主さんが「いつもここまで淹れますよ♪」と
目印にしたと思われるマジックの線まで(!)付いていましたが、
ガラスなのできれいにできるのでは、と思い
(そして驚きの捨て値だったので)連れて帰ることにしたのでした。

アメリカのアンティークショップで
クリーニングされていない食器が売られているのはよくあることで、
アンティーキング歴も長くなると、
落とせる汚れかどうかひと目で分かるようになって来ます。

思ったとおり、丁寧に洗い、殺菌消毒すると、ピカピカによみがえりました。
木の部分は少しつやが消え、傷みも見られましたが、まだ問題なく使えます。

始めは何も考えずに使っていたのですが、
お店で現行品を意識して見るようになって、形や大きさが違うことに気付き始めました。

左は予備として買った現行品、右がアンティークショップで買ったものです。
(木の部分は外しています)
どちらも同じ8カップ用ですが、形が違い、何よりガラスの厚みや質感が違うのです。
ケメックスには、機械による大量生産のものと、
ハンドブロウと呼ばれる職人さんの手作りのものがあるそうですが、
このゆがんだ感じを見ていると、これはハンドブロウなのかもしれないと思いました。
左は確実にマシンメイドです。

DSC_0016_20120502140010.jpg

調べても、違いを見分ける決定的な情報がなく謎なのですが、
まぁそんなところも面白いかな、と思います。

ヴィンテージの方は、味わいのあるガラスの質感が魅力ですが、
一つ気になる欠点があります。
それは、注いだ時に液だれすること。
ケメックスの宿命で仕方のないことなのかと思っていましたが、
友人宅で現行品を使わせてもらった時、
その点が改善されて液だれしなくなっていることに驚きました。
注ぎ口を比べてみると、なるほど、現行品(左)は薄く注ぎやすい形になっています。

DSC_0019_20120502140009.jpg

どちらも一長一短あり、ですね!

ヴィンテージの方が貴重なのでそちらを保管して、
現行品を使えばいいのにと自分ながら思いますが
そんなことが分かる前からずっと普通に愛用してきたので愛着があり、手になじむので、
今もヴィンテージを使い続けています。

ケメックス専用で売られているブラシは、
タワシ?と思うほど固くて大きく、何となく心配なので
内部は小さく切ったメラミンスポンジを菜ばしで操ってお掃除しています。

DSC_0004_20120502151148.jpg

いつもピカピカに☆
ちなみに底には、3つの突起(脚)と刻印が。
文字の下の方が消えかけているのですが、
PYREX BRAND GLASSと書いてあるパイレックス製ガラスです。

DSC_0025_20120502140009.jpg

久しぶりにケメックスのことをいろいろ考えていたら、昨夜、
なんとこのケメックスを洗う手が滑り、割ってしまった夢を見ました(!!!)
夢でよかったと心底ホッとしましたが、そんな日が現実に来ることがないよう、
大事に扱いたいと思います。

DSC_0043.jpg

心安らぐひとときに。
同年代のファイヤーキングとの相性は抜群です♪


今日も、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| オールドパイレックスetcその他アンティーク・ヴィンテージ雑貨の話 | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。