>
09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-25 (Fri)


最近は、こんな本ばかり読んでいます。

この本は、ベーグルの歴史から国内の人気のベーグル屋さんの情報まで
ベーグルに関することがいーっぱい書いてあって、すごく勉強になります。
何より、日本にもこんなに真剣にベーグルのことを考えている人が
たくさんいるということに驚きます。

ベーグルの作り方まで公開してくれているお店もあり、その懐の深さに感動。
もちろんその通りに素人が作って、同じものができるわけではないと思いますが
なるほど、試してみたいなぁ、と思うポイントがたくさん見付かります。

そこで今回は、①加水率(水の量) ②こねる機械 ③成型 の3点を
今までと変えて作ってみることにしました。

加水率は、弾力ある歯応えを出すため、少なめのレシピが多いです。
私は今まで60%入れていたので、50%に減らしてみました。

それに伴い、固めの生地でもこねられるよう、機械を変更。

DSC_0004-004_20120525104742.jpg

いつもパン生地は、右のクイジナートのフードプロセッサーの
ドウブレードでこねているのですが
今回は、左のキッチンエイドのスタンドミキサーの、ドウフックの低速で。
こちらの方が時間はかかりますが、パーツが単純で洗いやすい所が魅力です。

そして、成型。
生地を棒状にして輪にする時に、「ひねり」を加えると、
しっかりと目が詰まった生地になるとのこと。
そう言えばアメリカのベーグルもみんなねじねじとなっていましたが、
そういう効果があるからだったのですね。
豪快にぐるぐるっと輪にしているから、ねじれてしまったのかと思っていました(笑)

ただ、ひねってつなぐ分、ただ輪にする時のようにきれいなまん丸にはなりにくいです。
これは練習あるのみですね。

DSC_0015-002.jpg

それにしても、ひどい焼きムラ!!
昨日のシュー・ア・ラ・クレームといい、最近オーブンの機嫌が一層悪いようです。
私が新しいオーブン買い替え計画を企てていることに気付き、
反乱を起こしているのでしょうか。
それとも、「そうよ、もう疲れたのよ。引退させてちょうだい。」
と言っているのでしょうか・・・

DSC_0020_20120525104740.jpg

待望の、みっしり詰まったクラム!!

いっぺんにいろいろ変えると、何が良かったのか分からなくなる気もしますが
多分、「ひねり」が良かったと思います。
固さはちょっと好みよりも固いので、加水率はもう少し多くてもいいかも。

色々な要因で焼き上がりの質が変わってくるベーグル、すっごく面白いです。

ベーグル屋さんは、それこそ人それぞれ好みが違うので
「自分がベストだと思うベーグル」が「売れるベーグル」とは限らず、
大変だろうなと思います。
今度、私の好みに合いそうなお店に行ってみよう。

DSC_0007-003.jpg

残っていたオレンジピールを混ぜ込んで、オレンジピールベーグルも作ってみました。
クリームチーズとの相性は抜群です♪


このところ気温の上下差が激しく、
気付かないうちに身体に負担になるような天候が続いていますね。
どうぞみなさん、ゆっくりと体調を整え、
心身に元気をチャージできる素敵な週末をお過ごしくださいね!


今日も、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
| 大好きベーグル作り | COM(6) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。