>
09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-01 (Mon)
テーブルクロスは、一枚でお部屋の雰囲気を
変えることができるので、大好きです。

今は、アンティークレースのクロス。
これをかけた途端、ダイニングにクラシカルな雰囲気が
漂いました。

しかし、お料理などをこぼしたら汚れてしまう・・と心配。
家族やお客さまに気を遣わせながらお食事するのも・・・

ということで、今のところ薄いビニールのクロスを
上に重ねています。



こうすると水ぶきもできて清潔を保てますが、その反面、
クロスのふわっとした感触や重厚感を楽しむことはできません。

雑誌やブログ等で紹介されているお食事・お茶風景では
素敵なクロスや布のランチョンマットが敷いてあるのをよく見かけ
ますが、みんなこまめに染み抜きやお洗濯をされているのかな?
大変じゃないのかな。
そもそも、そんなに汚したりしないのかな?
すごい不思議です。

素敵なリネンのクロスとか、
クロスなしでも味わいのある天然木のテーブルとか、
そんなものに憧れつつも、
妥協心たっぷりでビニールの上で食事をする毎日です。



関連記事
スポンサーサイト
| ささやかな暮らし | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。