>
05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-15 (Fri)
先日のフランス菓子教室で、律子先生とパン屋さんの話題で盛り上がり、
箱根にとても有名なパン屋さんがあることを教えていただきました。

それは、伊勢原で幻の名店と言われたお店
「ブノワトン」さんのオーナーが開かれたお店で、
足柄麦神 麦師」さんと言うのだそう。
残念ながら、オーナーが亡くなられて
ブノワトンさんは閉店してしまったそうなのですが、
調べてみましたら、オーナーが大事にした
国産小麦を石臼挽きした自家製粉を使って作るこだわりは
今も麦師さんに脈々と受け継がれているようです。
これはぜひ行ってみなくては!!と奮い立ちました。

夫のいる週末まで待とうかな?とも思いましたが
多分自分で運転して行ける範囲だと思ったので、
思い立ったら即行動する人になろう!!と一人で決行。



箱根へ続く国道1号線沿いに建つ、
うっかりしていると通り過ぎてしまいそうなほどさり気なく、
そしてあまりにパン屋さんらしからぬ、純和風の建物でした。
外には、ゆっくり寛げそうな長いベンチが。
店内はあまり広くはなく、混雑したら大変そうなので、
やっぱり平日に来てよかったと思いました。

おすすめを伺うと、やはり小麦にこだわっているので、食パンやバゲット、
それからお惣菜パンにも力を入れているとのことでした。

そして何より心惹かれたのは、「ただ今クロワッサン焼き立てです!」とのお言葉!
「焼き立てのタイミングに逢えるのは滅多にないので、とてもラッキーですよ♪」
と言われました。
そこで「焼き上がる時間は大体決まっているんですか?」とか
「一日何回焼かれているんですか?」とか
咄嗟に気の利いた質問が思い浮かばなかった残念な私に、今さら後悔・・・

DSC_0001-002_20120614163541.jpg

おすすめを参考にしながら、いろいろ買ってきました。

袋の裏側には、昔話のようなおどろおどろしい感じのお方が。
も、もしやあなたが麦神様なのですか??

DSC_0005-002_20120614163540.jpg

そんな麦神様が宿った?パンたち。

DSC_0010_20120614163539.jpg

急いで帰宅して、焼き立てクロワッサンをいただきました。
これが!!この湿度の高い梅雨時において、奇跡のサクサク食感!!!

DSC_0011-001_20120614163538.jpg

もしかしたら、お店の焼き立てのクロワッサンを
日本で食べたのは初めてかもしれませんが、
とにかく、やっと感動的なクロワッサンに出会えた!と思えました。

そしてふと、どんなお店のものも焼き立てはこんな風に美味しいのだろうか、という
新しい疑問も生まれました。

次に感動したのが、酒種酵母の麦神ショートバゲット。
驚くほどに豊かで香ばしい小麦の風味が!!

DSC_0016_20120614163538.jpg

この基本のパンに、パン作りへの全ての情熱がギュッと凝縮されているような
そんな並々ならぬものを感じました。
シンプルなものがちゃんと美味しいって、やっぱりすごい。

その他も、それぞれこだわりと丁寧さが感じられる、素敵なパンでした。

こちらのお店では、パン教室が開かれることがあると伺ったので、
店員さんに聞いてみました。
すると、今は職人の育成を最優先にしているので、
お教室はしばらくお休みにしているとのことでした。
「うちは、教室というより『道場』なんです。
 朝8時集合で3時頃まで、みんな汗だくになって作るんですよ。」と言われましたが・・

できる状態になり次第再開されるという道場、私もいつかチャレンジしてみたいです。
きっと学ぶことがたくさんあるはず!!
久々にそう思わせるパン屋さんでした。

みなさま、箱根へお出かけの際にはぜひ立ち寄ってみてください!(HP→

それでは、よい週末を♪


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| パン屋さんのパン | COM(10) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。