>
08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-18 (Mon)
パンを焼く時のあまりの焼きムラのひどさに、
オーブンを買い替えようと決意して早数ヶ月。
いつ、どの機種を買おうかとずっと考えていました。

機種は、お教室の先生が「電気オーブンでパンを焼くなら、これ」と勧めてくださった
パナソニックのビストロにすることは、意外とすぐに決まりました。

ビストロの中でもオーブンの最高温度が300℃なのが、二種類。
一番高性能な機種にしようか迷ったのですが、調べてみると、
違いはオートメニューの数くらいのよう。
それはあまり使わない機能なので、一つ下の機種でいいかな、と思いました。

さらに調べると、6月1日に新機種が発売されることが判明。
どうせ買うならそれにした方がいいかな?とまたまた迷いましたが、
当然のことながら新機種はお値段もかなりのもので・・・

価格.comを見ていると、1年前に発売された機種は、
わずか数ヶ月で定価の半額近くまで値下がりしています。
新しくなったからと言って、オーブン機能がそんなに劇的に進化するとも思えないので
ここは前の機種を安く買う方を選びました。

6月1日の新機種発売の直前に底値まで下がるだろうとずっと待っていたのですが、
ふと、それを過ぎたらどうなるのだろう?という疑問が芽生え、
興味本位で待ってみることに。
すると、お値段は再びゆるやかに上がっていくではありませんか!!

なぜなのかよく分かりませんが、とにかくこれは大変!!と、
急いで注文することにしました。

パナソニック ビストロ NE-R304 です。


届いてしまったはいいけれど、私は一つものすごく心配していることがありました。
それは、アースの取り付けのこと。

これまで使っていたオーブンレンジは食器棚に乗せて使っており、
アースは食器棚の穴を通って裏側の壁の挿し込み口にささっています。

DSC_0010-001_20120618135843.jpg

このオーブンや食器棚を買った時は、そんなこと考えもしなかったのですが、
このアースを外し、新しいものを取り付けるには、
もしかしてこの大きな食器棚を動かさなければいけないのではないか、と!!!

それは考えただけでも背筋が寒くなるような、恐ろしい想像でした。
台が人口大理石になったこの食器棚は、
運んで来てくれた男性二人でもかなり必死になっていたことを、
今もはっきりと覚えています。
中の大量の食器たちを出すだけでも大変ですし・・・

これまた夫のいる週末まで待とうかとも思ったのですが、
そんなことを考えていたら居ても立ってもいられなくなり、
とりあえず、左側にすっぽり収まっている隙間収納の棚をどかして
コンセント口の位置を確認してみることにしました。

すると!!!
奇跡的なことに、それは隙間からギリギリ手の届く位置に!!
よかった~~どうにか、食器棚は動かさずに済みそう。

ホッとすると、その先を進めずにいられなくなり
一人で古いオーブンを和室に持って行き、
新しいものを箱から出してエンヤコラと運びました。

DSC_0011_20120618135842.jpg

重かったし、棚の裏側のアースの取り付けはちょっと苦労しましたが、頑張った!!!
これで綺麗なパンが焼けるはず?!

引退したオーブンさんは、私の実家で余生を送ることになりました。
まだまだ、レンジ機能などは問題なく使えますからね。
引き取り手が見付かってよかった。

早速、新しいオーブンでいろいろ焼いてみたいと思います。
どんな風に焼き上がりが変わるか、とっても楽しみです!!


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
| パンを焼く日 | COM(6) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。