>
09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-22 (Fri)
ファイヤーキングの食器は、裏側に押された刻印の種類により
大体の作られた年代が分かることで有名です。

その種類や年代については
多くの本やサイトで紹介されていますのでここでは省略しますが、
今日は、私がアメリカでアンティーキングしている時に見た中で
最もレアだと思った刻印をご紹介したいと思います。



これは、よくあるアイボリースワールのカップ&ソーサー。
見付けたのは、ナイアガラの滝へ向かう途中に立ち寄った
NY州の田舎のわりと大きなアンティークショップでした。

カップの刻印は、やや古く、製造数が他と比べると少ないと言われるGLASS刻印。

DSC_0011-002_20120622105525.jpg

しかしソーサーの刻印は、これとは違って、こんなことになっていました!

DSC_0019_20120622105523.jpg

上手に撮れず申し訳ないのですが、分かりますでしょうか。

DSC_0018-002_20120622105524.jpg

下の「GLASS」の文字が、鏡文字かつ上下逆になってしまっています!!!
いわゆるエラー刻印ですね。

始め見た時は何が起こったのがよく理解できず、とりあえず珍しいので買いましたが、
この時は10日間に及ぶ壮大なアンティーキングの旅の一番最初に寄ったお店でのことで
その後の長旅の最中、ずっとあれは何なんだろう、
もしかして見間違いだったのかな??と気になり、
早くゆっくりじっくり見たくて仕方ありませんでした。

こんな刻印を見たのは、後にも先にもこれ一つだけです。

ファイヤーキングの古い刻印は、文字の列がバラバラになっているものが多く、
もしかしたら刻印は1行ずつスタンプのようなものを手押ししていたのかな?
と思っていたのですが、
その疑惑がこの時確信に変わりました(笑)

なぜこんなエラーが生まれたのか、私の推測ですが・・・
クリアガラスのものの刻印は、
このように内側から見ると正しく読めるように押してあるのですが

DSC_0028_20120622105522.jpg

それを外側から見ると、こうなっています。

DSC_0029_20120622105522.jpg

これ専用のスタンプを、「GLASS」だけ間違って使ってしまったのかな?と思います。
しかも、残念ながら上下までも逆で!
(せめてGから始まるようにしたかったのかな?笑)
大量生産の流れ作業の中で、うっかりしたのかな。
別にこのくらいいいか、と気にせず出荷されたのかな。
そんなことを考えていると、おかしくなってきます。

私が見たのはこれ一つだけでしたが、
でも、大らか大国アメリカのことですから
きっと他にもこんなエラー刻印のアイテムはたくさん存在するのでは、と思うのです。

だから、FKコレクター本を作られる方は、こういうのを全国から集めて
ぜひもっとおもしろ刻印をたくさん紹介して欲しいなと思うのです。
出版社のみなさま、ぜひご一考くださいませ♪


週末は、お天気も回復するのでしょうか。
こんなスッキリしない時期は、大好きなことや楽しいことを考えて
少しでもテンション上げて乗り切りたいですね!!
どうぞよい週末を♪♪


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| ファイヤーキングの話 | COM(8) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。