>
07 << 2017/03 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-02 (Mon)
先日、通っていたパン教室の師範過程を終え、無事卒業式を迎えました。

同じクラスで卒業する方は皆都合が悪く、欠席されるとのことでしたので
一人で参加かぁどうしようかな・・・と思っていたのですが、
何事も経験すべし!と自分に言い聞かせ、出席することに。



会場は、東京タワーの足元の東京プリンスホテル。
曇り空でしたが、雨の予報だったので降らないだけでも助かりました。

東日本ブロックの卒業式、ということで
遠く東北、北陸からの方もいらっしゃいました。
昨年は東北の方はなかなか卒業が難しいという方が多かったそうなのですが
今年はいらっしゃっていて良かったわね、と先生方がお話しされていました。

P1080618.jpg

広い会場に卒業生は400名ほど。
パンだけでなく、お料理やケーキ等いろいろなコースの卒業生がいるので
とっても大人数です。

式典は、来賓の祝辞から卒業生の名前の読み上げ、免許状授与、送辞、答辞・・・
と本当に「卒業式」でした。
こんな世界もあるんだなぁと、やや客観的に眺める私(笑)

201211.jpg

その後お料理をいただき、歓談タイムとなりました。

普段、一教室の小さな組織の中しか見る機会がなかったので
全国にこんなにたくさんのお教室があり、たくさんの講師の方々がいらっしゃり、
本社で働く方々もたくさんいらっしゃるということが分かって
そんな「母体」を見ることができたのは、とても良い経験だったと思います。

他のお教室の方や先生方といろいろお話できたこともとても楽しくて
やっぱり行ってよかったなぁと思いました。

いただいた免許状。

P1080629.jpg

全体的に古きよき伝統を重んじる雰囲気のお教室は
どこまでもトラディショナルスタイルでした(笑)

P1080633.jpg

卒業、といっても、一区切りの過程が終わっただけで
まだこれからも勉強は続きます。

「免許状」という紙切れが必要かどうか、クラスの方たちとも随分話しましたが
(免許料が必要ですので!!)
一つの学んだ証となるので、私はいただいてよかったと思っています。

でもそれ以上に、学んだ技術や知識がしっかり定着し自分のものとなっていること、
そしてそれを人に伝えられる力を兼ね備えていること、
それこそが「師範科を卒業した」証だと思います。

だから、これからもその力を磨く努力を続けていきたいと思っています!


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お出かけ・外食 | COM(12) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。