>
08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-18 (Tue)
快挙です。
私が、フランス菓子教室のレッスンのわずか2日後に復習をしました!!

連休中に知人宅訪問の予定があったので、
持ち運びしやすく日持ちもする紅茶のパウンドケーキは、
手土産にぴったりだと思ったのです。

必要な材料がほぼ家に揃っていたこと、
そして、大好きなノルディックウェアのこの型を使いたかったのも、
モチベーションを上げた理由の一つ!
去年のクリスマスに焼いたリース型ケーキの型と同じメーカーのもので、
たくさんの種類のお洒落な型が作られている魅力的なラインナップは、
型好きにはたまりません(笑)

DSC_0001-001_20120916114132.jpg

左が、フラワーオブリリーパン、右がクグロフパンです。
1個取りタイプのハーフサイズが2つセットになっていて、
一度に2種類の形が焼けるのが魅力。
ハーフサイズと言っても、そもそもアメリカの「1個」はかなり巨大なので
日本人としてはハーフの大きさがちょうどいいのです。

レッスンで習った「1個分」も、このハーフサイズ1個分だったので
今回は倍量の生地を作り、2つ焼くことにしました!

DSC_0013_20120916114132.jpg

コロン!と、型離れもバッチリです。

DSC_0014-001_20120916114132.jpg

表面に、洋酒入りシロップをたっぷり塗って染み込ませます。
ますます香り高いケーキに♪

DSC_0021_20120916114131.jpg

日をおくごとに、熟成するようにしっとりと味わい深くなるパウンドケーキ。
そんな変化を楽しむ幸せ☆

DSC_0027-001_20120916114131.jpg

ひとつを、訪問先への贈り物に。
ゆりの王冠を模っているこの型、パウダーシュガーのお化粧で美しさが際立ちます☆
(若干の穴あきも、隠せたかな?笑)
お教室でデコレーションのくるみなどもいただいていたので、
それを使わせていただきました。
こういうのって、バランスが難しいですね~(苦笑)

DSC_0034-001_20120916114131.jpg

おかげさまで、お召し上がりくださった方々から大好評をいただきました。
やはり、喜んでくださるお顔を拝見できることが、
お菓子を作ることの何よりの幸せです♪
これからも、幸せを運べるお菓子を丁寧に作っていきたいと思います!


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
| お菓子作り | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。