>
06 << 2017/07 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-25 (Tue)


今日は、先日のFKランチの時に作った
パン・シュルプリーズをご紹介したいと思います♪

シュルプリーズとは、フランス語で「びっくり」、英語で言うとサプライズ。
だからこれは、「びっくりパン」ということになります。
何がびっくりかと言うと、中がサンドイッチになっているのです!!

まずは、大きな丸いパンを焼きます。
私は丸型は直径20cmしか持っていないので、いつもこれで。
生地量としては、食パン1.5斤分はあります。
まるまると焼き上がったこのパンを見ていると、
このまま巨大ハンバーガーを作りたい衝動に駆られます(笑)

DSC_0003_20120924195131.jpg

表面に空いた穴は、空気抜きのためです。
中に大きな気泡ができてしまうと、きれいなサンドイッチが作れませんので!

蓋となる上の部分をカットする時は、いつもドキドキ。
よかった♪どうやら上手く焼けている様子♪

DSC_0004-002_20120924195130.jpg

これを、底を切り落とさないように気を付けながら、中の部分をくり抜きます。
ここが一番の難関と言えば難関ですが、
よ~く切れるパン切りナイフを使うと意外と簡単です。
このままでも美味しい、ライ麦入りのフワフワパン♪

DSC_0005-001_20120924195130.jpg

次に、くり抜いた中身のパンを4枚にスライスし、2組のサンドイッチを作ります。
今回は、スモークサーモンとペッパービーフにしました。
できたら6等分にカットして、器に二段重ねで詰めていきます。

DSC_0006-001_20120924195130.jpg

ピッタリ収まると何だか気持ちがいい!

DSC_0007-003_20120924195130.jpg

蓋をかぶせて華やかなリボンで飾れば、パーティーシーンにピッタリ!

DSC_0013-003_20120925133121.jpg

このサンドイッチは、以前、お料理上手のとっても素敵な知人から教えてもらいました。
それ以来、おもてなしや持ち寄りパーティーなど様々な場面で作って来ましたが、
いつどこでお出ししても意外性や話題性があって喜ばれる、お得なパンです。

もちろん、器のパンもガーリックトーストなどにして食べることができます♪

今回は久しぶりに作ったので、若干勘が鈍っていました(汗)
なので、また近いうちに作る機会があるといいなぁと思います!!


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| パンを焼く日 | COM(10) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。