>
10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-26 (Wed)


ファイヤーキング・レストランウェアシリーズのグレープフルーツボウル。
フランジリムボウル、シリアルボウルとも呼ばれる、とっても使い勝手の良い形と
レストランウェア独特のぽってりとした厚みが何とも可愛い、大好きなボウルです。

この子達と出会ったのは、ロードアイランド州の
あるアンティークモールでのことでした。

ロードアイランド州。全米一小さなその州の名前を、
私はアメリカへ行くまで意識したことがありませんでした。
場所は東北部、コネチカット州とマサチューセッツ州の一部に挟まれた
小さな小さな州です。

東海岸はわりと小さな州が多いので、
日帰りでも小旅行でも他州へ出かけるのは簡単なことでした。
だから、住んでいる間にできるだけ多くの州へ行きたいなぁと思っており
3年目にもなると東部はほぼ制覇したのですが、唯一縁がなかったのが、
ロードアイランド州。

でも、帰国してしまったらそれこそ絶対に訪れる機会はなくなるだろうと思い
在米中に何とか「行った」ことにしたくて、
マサチューセッツ州のナンタケット島へ行った帰りに、通り道になるので
州内のどこかへ寄って行こうということになりました。

私たちが「寄り道」する目的になるとしたら、アンティーキングしかありません。
あまり情報がない中、何とか1つのアンティークモールを調べ、
行ってみることにしました。
そしてそこで、いくつかのグレープフルーツボウルと巡り会ったのでした。

このボウルは既に持っていたのですが、スルーするにはあまりに惜しい状態&お値段。
割ってしまった時のためのストックか、
どなたか欲しい方のためにとっておいてもいいなと思い、購入することにしました。

そこでお会計を担当してくれたのは、高校生くらいの笑顔の可愛らしい女の子。
私が着けていた手作りのビーズネックレスを見て素敵ね!!と褒めてくれたり
私たちが日本人だと知ると、友達が東京へ行ったという話を楽しそうにしてくれたり、と
とっても気さくで感じの良い接客でした。
この州で寄ったお店は後にも先にもここ一件、しかしその一期一会のふれ合いのおかげで
私にとってのロードアイランド州の印象は、かなり良いものとして思い出に残りました☆

DSC_0013-002_20120925144750.jpg

さて、そんな訳で私の所で出番を待ち続けたボウルたちを
nyancousagiさんが、お買い上げくださることになったのです。
(先日遊びに来てくださったのは、私の中では勝手にランチパーティーになって
 いましたが、そもそもはこれを受け取りに来てくださることが目的だったのです!)

nyancousagiさんは、愛情を持ってFKを大切に使われている、
素晴らしいコレクターさん。
そんな方の所にお嫁に出し、使っていただけるなんて、本当に嬉しいことです♪

DSC_0027-002_20120925144750.jpg

仲睦まじいご夫婦の、温かい食卓に登場するのかな。
お二人のことですから、きっと喜んで笑顔で使ってくださることでしょう・・・。
そんな風に思いを馳せられるのは、自分でたくさん持っていることよりも
ずっとずっと豊かで幸せな気持ちになるものですね。

いつかまた何かの形で、こんな風に、集めすぎたコレクションの一部を
大切に使ってくださる方にお譲りする機会を作れたらいいなと思っています♪


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| ファイヤーキングの話 | COM(5) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。