>
04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-10-22 (Mon)


先週八ヶ岳のペンションの裏庭で拾って来た栗で、栗そぼろごはんを作りました。

その裏庭はとっても広くて、木々に囲まれて、自然の恵みもたくさん。
栗拾いなんて子どもの時以来のことで、とっても楽しかった!!
野生の山栗のようで小粒だけれど、まるまる太った実を拾い集めていると
何だかとっても心が豊かになって来るような気がしました♪

P1090074.jpg

ちなみに夫は栗拾いよりも、
いがぐりがボール代わりの栗ゴルフに夢中になっていました(笑)
そんなこと、危なくて家では決してできません。
お庭が広いって、いいですねぇ。

ペンションの朝食で、その栗を使った栗ごはんを出してくださったのですが、
見た目から、私の知っている栗ごはんとの違いに新鮮な驚き。
ほんのり出汁で味付けしたごはんの上に、
そぼろ状に砕いた茹で栗がたっぷりかけてあるのです。

小さな実なので、丸ごと茹でて中身をくり抜いたとおっしゃっていました。
なるほど、それなら生の状態で固い皮を剥くより、断然簡単です。

早速倣って、作ってみることにしました!

DSC_0007-001_20121022115307.jpg

茹で上がった栗の皮はやわらかく、包丁で切れ目を入れて
横をつまんでぐっと押せば、簡単に開きます。
あとは、実をスプーンですくって出せば、自然に栗そぼろになります。

一つひとつが小さいので小一時間はかかりましたが、なかなか楽しい作業でした♪

DSC_0006-002_20121022115307.jpg

ごはんは、もち米を半分混ぜたおこわ風にしました。
出来た栗そぼろをたっぷりかけて、出来上がり。

丸ごとの栗を一緒に炊き込む栗ごはんの方が見栄えは良いと思いますが
この方法だと、簡単な上に、ごはんと栗が良い具合に混ざるので食べやすく
とっても気に入りました♪

人様の作ってくださった家庭的なお食事をいただくのは、
自分では閃かなかった新しい発見があり、自分の生活に生かしていくことが出来るので
とっても楽しいことだなぁと思いました!!


いつも、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お料理 | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。