>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-01 (Thu)
結婚した時に、義父の知人の陶芸家の方が、お祝いに夫婦茶碗を作ってくださいました。
陶器だけれど薄く繊細なつくりで、とても気に入って使っていたのですが・・・

アメリカへ引っ越した時、大方の荷物は船便で送り、
当面必要なものだけをダンボールに詰めて持って行きました。

機内預け入れ荷物にして大丈夫かな、と心配しつつ、
大切に包んでそのお茶碗も入れました。

はるばるアメリカへ飛び、新しい家に着くと、すぐにその荷物を開けることに。
一つひとつ食器の包みを広げ、あぁよかった、割れていないみたいだ・・・
と思ったその時です。
さすがに長旅の疲れが出たのでしょう。
最後に持った夫婦茶碗の包みが、するりと私の手からすり抜け
キッチンカウンターをごろんごろんと転がって行き
あっ!と思った時には、ガッチャーン!!と固い床に落下していたのです・・・。

空路は耐えたのに、私の一瞬の気の緩みで割ってしまったことに、心が痛みました。
渡米初日に、それも夫婦茶碗が!!
何と縁起の悪いことでしょう・・・と沈みかけましたが、ご飯はすぐに始まります。
一日も早く、それに変わるものを調達しなければいけません。

アメリカでご飯茶碗、日系スーパー・雑貨店にあることはあります。
でも、少ない選択肢からそんなに好きでない物を、しかも割高で買うのもな・・
と思っていた頃、たまたまIKEAで見付けました。
確か$1しないくらいの、お茶碗によく似た形のボウル!

DSC_0013-004.jpg

とりあえずこれでいいや!と買い、
帰国後気に入ったものを買い直そうと思っていました。
しかし、「とりあえず」があるからといつまでも後回しになり、
なかなか買い直す機会が作れず・・・
何と、最近までずっと使い続けることになってしまったのです!!

新しく買うなら、ほぼ100%洋食器の我が家に合う白いお茶碗だな
と探してはいたのです。
でも、いまいちしっくり来る形が見付かりません。

そんな時、近頃お菓子教室で話題の(?)ミセス美香さんの本を読んでいましたら・・・

DSC_0028-003.jpg

何にでも合う白いお茶碗を、イオンで99円で見付けたと書いてあるではありませんか!
そういうところにあるんだ!それでいいんだ!って、目からウロコ。

そして私は、ニトリで見付けましたよ。同じく99円(笑)

DSC_0023-003.jpg

夫は「IKEAのとどこが違うの??」と言いますが・・・(苦笑)
真っ白でシンプルだけれど、曲線的なデザインがあるところ。
そして、やはり「ご飯茶碗」として作られたわけではないものと比べると
お茶碗の正しい持ち方がしやすいところ!(これ、とっても大事だといまさら痛感)

DSC_0011-003_20121101140304.jpg

やっと、ちゃんと「ご飯」を食べているような気持ちになりました♪

和食器にも洋食器にも、ファイヤーキングにも合うお茶碗が格安で揃えられて
今はこれでとっても満足しています。

あの本を教えてくださったMさんNさん、ありがとうございました!!



今日も、ご訪問、応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
| お気に入り | COM(8) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。