>
04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-16 (Tue)
木の温かい手触りや雰囲気、質感が大好きです。
見ているだけでほっこりと和むような、
そんな自然のぬくもりを感じられるところが大きな魅力。

これは、昔のシューフォーム(木の靴型)。
子供の靴を作るときに使われた型です。
その形を生かして、電話横のメモコーナーで
ペーパーウエイト兼ペンスタンドとして活躍中。


この小さな引き出しは、アメリカに住んでいたときに
近所の家のガレージセールで買いました。
P1060175.jpg

アメリカで盛んだった、ガレージセールやヤードセール。
家の不用品等を自宅のガレージやお庭で売り出すもので、
掘り出し物も多いのでよく立ち寄ったものでした。

この引き出しはひと目で気に入ったのですが、
$20というガレージセールとしては高いお値段に
う~ん・・と考えながら一旦その場を離れました。
ひと回りして、やっぱり気になってまたそこへ来て
引き出しを開けたり閉めたり。

すると、その家のおじさんが来て
「君、さっきもそれ見ていたね。
 気に入ったのなら、$10でいいよ。」
と、嬉しいお言葉をかけてくれたのです!!
そんな思い出のある一品。
カトラリーや箸置きを入れて、キッチンで活躍中。

こちらが一番のお気に入りの、子供椅子。
アメリカの小さな町のアンティークショーで買いました。
なんと、120年前に作られたものとのこと!
昔の人の丁寧な手仕事が感じられる、
しっかりとした造りです。
P1060180.jpg

大人になってから気付いたのですが、こんなにも木のものに
惹かれる理由は、このピアノにありました。
P1060149.jpg

これは私が小さい頃に母が選んで買ったもの。
リビングで大きな位置を占めるピアノがドーンと黒いのは嫌!と
ウォルナットのものを取り寄せたそうです。

母はインテリアに黒を好まず、黒電話が主流だった時代に
わざわざ白い電話を探してもらったような人。
そんな母が選んだ物が、知らず知らずのうちに
私の感性を育んでくれたのだろうなぁと思うのです。
だから物選びは大切で、そしてとても楽しいのです!


応援ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト
| オールドパイレックスetcその他アンティーク・ヴィンテージ雑貨の話 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。