>
03 << 2017/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-01-30 (Wed)
とてもとても嬉しいことがありました。

先日「パン作りは怖くない!手作りパンのある暮らしの始め方♪
を書くきっかけを作ってくださった、ブロ友さんの九龍姉さんから、
「記事に励まされて、やる気が出て、パンを作りました!」
というご報告をいただけたのです!!

パン作りは初めてとのことですが、なんと手ごねでチャレンジされたそう!
記事からわずか1週間ですよ。
その行動力と向上心に、心底感動してしまいます。

そして、原動力として私の言葉がお役に立てたなんて・・・
ブログをやっていてよかったなぁとしみじみ感じる瞬間です。
九龍姉さん、お知らせくださって本当にありがとうございました。
ようこそパン作りの世界へ!
ブログにアップされるのを、楽しみに待っていますからね☆

* * * * *

自宅パンレッスンに嬉しいご報告、興奮冷めやらぬ私ですが、
今度は自分がパン教室のレッスンを受けに行って来ました。

作ったのは、ナン、グリッシーニ

2013-01-29_0163_edited-1.jpg

パンクィーナというブリオッシュ生地のパン。

2013-01-29_0166_edited-1.jpg

↑私の通うお教室では、このくらいの焼き色が良いと教えられます。
しっかりと焼き色を付けることで、
小麦本来の香ばしい風味を味わえるパンになるとのこと。

今回のこのパンは、卵がたっぷりで焦げやすい生地ですし、
パワフルなガスオーブンで焼いているので、ちょっと極端なほどですが・・・。
うちの電気オーブンでは、もう少し薄くなるかな。
始めはビックリしましたが、だんだんと
こんがり焼けたパンが美味しいと思うようになりました。


この日改めてレッスンを受けてみて感じたのは、
大手のパン教室(少なくとも私の通うお教室)では
「講師を育成すること」が最終目的という前提で
カリキュラムが組まれているんだなということ。

だから、0.1g単位の計量から仕込み水温、生地温、と細かくチェックする所から始まり
難しい製パン理論まで学ぶようになっているけれど、
私が教えたいと思っているのは、それとはちょっと違って・・・
やっぱり「家庭で気軽に楽しむ」パン作りを目指したいんだな・・と
そんなことも改めて確認できました。

教えることも、教わることも。
どちらも、学ぶことがいっぱいです。
大人になってもそんな経験ができることが、とても嬉しい。
そして自分が得たことが、また誰かのお役に立てるように・・・
頑張りたいなと思いました!!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| パンを焼く日 | COM(6) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。