>
10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-02-08 (Fri)
苺を使った焼き菓子って、ありそうで実はあまりないような気がします。

だから、以前いつかのレッスンで、こちらの苺のパウンドケーキをいただいた時は
焼き菓子なのに、こんなにもフレッシュで本物の苺が味わえるケーキがあるのかと
ものすごい衝撃を受けたものでした。

今月はそれを習えるので、とっても楽しみにしていたんです♪


こちらは、律子先生が用意してくださっていたもの。
(パウンドケーキは時間をおいた方が美味しいですからね、作ってすぐのものを
 いただくのではなく、こうして試食用に事前に作っておいてくださるのです)



プレーンな生地の中に、ギュッと風味が凝縮された苺がいっぱい散りばめられています。
苺はドライとフレッシュを煮詰めたもの、2つの食感が楽しめます。
それが沈むことなく、バランスよく全体に入れる方法がまた衝撃でした!!

作っている間は、苺の甘い香りがお部屋いっぱいに漂い
それはそれは乙女心くすぐられてしまう幸せなひとときでした♪


この日は、深紅の「大人可愛いバレンタイン」のテーブルですよ。
同じ赤でも、先月とはまた違った雰囲気に感動!

2013-02-07_0613_edited-1.jpg

濃厚なチョコレートのアイスクリームもご用意してくださいました。

2013-02-07_0607_edited-1.jpg

ちょこちょこっとしたお菓子も、演出ひとつでこんなにお洒落。

2013-02-07_0611_edited-1.jpg

パウンドケーキは、しっとり濃厚で本当に美味しい〜!!
口いっぱいに広がる苺の風味に、気分から一気に春を先取りしてしまったようです。

2013-02-07_0629_edited-1.jpg

美味しいフルーツは、そのままいただくのが一番美味しくて贅沢だと思いますが、
時としてこんな風に、加工されて一層輝ける場合があるのだなぁと・・

きっと本物の美味しさを追求されている先生(律子先生の先生)の考えられた
お菓子だからなのだろうなぁと、フルーツを使ったお菓子をいただく度に思います。

タイミングよく明日うちに来るお客さんたちは、何てラッキーなのでしょう(笑)

パウンドケーキは比較的工程が少なく作りやすいので、
苺の季節のうちに絶対に作ります!!

律子先生、今月も楽しいレッスンをどうもありがとうございました☆

まだまだ寒さが続きますが、
みなさまどうぞ温かくされて、素敵な週末をお過ごしください♪


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お菓子作り | COM(14) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。