>
07 << 2017/03 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-02-13 (Wed)
全5回のリビングフォトレッスンも、とうとう最終回となりました。

最初は、一眼レフはオートでシャッターを押すことしかできなかったけれど
随分たくさんのことを教えていただき、新しいことを知ることや
よりよい写真が撮れるようになることの喜びを感じることができるようになりました。

最終回では、生徒それぞれが好きな被写体を持参して撮影する練習でした。
これが、本当〜に迷いました。
いつも練習で撮っている食器ならいくらでもありますが、
まさか徒歩&電車の道のりを持ち歩くわけにはいきませんし、
かといって、これといってお洒落な雑貨も持っていませんし・・・
苦肉の策で何を選んだかというのは・・写真の最後のお楽しみに(笑)

こちらは、土曜日クラスの生徒さんが焼いて来てくださったというシフォンケーキ。
苺味でふんわりとした食感で、と〜っても美味しかったです♪(後でいただきました)
ハート型シフォンにハートの苺でデコレーションされたのは、ポキ山先生。
可愛さ倍増のセンスはさすがです!!



置いてあるだけで味のある雑貨たち。
こういうのがさり気なく飾られたお家って素敵だな☆

2013-02-10_0699_edited-1.jpg

もうすぐお雛祭り!
にっこり笑った小さな木製のお雛様に、ほっこり癒されました♪

2013-02-10_0765_edited-1.jpg

こちらは、トールペイントの先生をされている方の作品。
繊細なお花の模様が、うっとりするほど美しいです♪

2013-02-10_0747_edited-1.jpg

そして私は・・
昔ロンドンのアンティークマーケットで買ったアクセサリーを持参しました。
ビーズのようなキラキラなものを綺麗に撮るのって、とても難しいと思っていたので、
そのコツも教えていただけたらいいなって思ったんです。

しかしこのチョイスが、先生をも悩ませてしまうことに・・・

始めは、デコラティブな額に布を貼った上にスタイリングしてくださいました。
「お洒落〜」「額ってこういう使い方ができるんですね!」と盛り上がったものの、
実際撮ってみると、どうもよい撮り方が分からず、みんな揃って四苦八苦。

2013-02-10_0715_edited-1.jpg

そこで先生は、実物のよさが伝わるように撮れるスタイリングを
何度も試行錯誤しながらやり直してくださったんです。
なるほど!白でダメなら逆にダークで!
思い切った発想の転換も必要なのですね〜!!
(それを存分に生かした写真が撮れているかは微妙ですけれど・・・泣)

2013-02-10_0745_edited-1.jpg


私がリビングフォト教室へ通って一番大きく変わったと思うことは、
以前は写真を撮ることは、目の前の風景や被写体を
自分の記憶にとどめておいたり人に見せたりするために「記録する」ことでしたが、
それが「想いを表現する、伝える」ものになったということです。

それにより、写真を撮る楽しさはもちろん、
目の前の対象を見る時の見方も変わりましたし、
ネットや雑誌等の人様が撮影された写真を見る楽しみも大きく広がりました。

わずか5回のレッスンでしたが、こんなに楽しい世界が待っていたとは思ってもみなくて
本当に写真を習ってよかったなと思っています。

いつも穏やかで優しく、楽しいレッスンをしてくださったポキ山先生
ご一緒させていただいたみなさま、本当にどうもありがとうございました☆


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| リビングフォト教室 | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。