>
07 << 2017/03 >> 08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-03-04 (Mon)
先日、COSTCOのマフィンを初めて食べてその美味しさに驚き、
アメリカのもこんなに美味しいのだろうか??と記事に書いたところ(
アメリカのCOSTCOのマフィンも同じだよ!美味しいよ!との情報が寄せられました。

へぇ〜そうなんだ・・・本当かな??と
まだ信じられない思いを抱いていた、その数日後のこと。

自分の本棚を何気なく見ていて、目が飛び出るほど驚きました。
私、この本持っていたんだ!!!



もう遠く彼方の記憶ですっかり忘れていましたが、
アメリカへ行った当初、いかにもアメリカンなお料理の本にテンションが上がり
何冊か買っていたのでした。
その中の一冊に、マフィンの本が!!

しかし、失礼ながらアメリカの味覚に懐疑的だった私は
そのレシピを活用しようなんて気持ちは一切なく、写真を見て楽しむだけ。
それで今では棚にしまい込んで、持っていたことすら忘れていたんですね〜。

改めて見てみると、そのレシピの数々はとっても興味深い。
私がアメリカで食べて撃沈した、スパイス入りのマフィンもたくさん載っています。
こちらは、アップルシナモンマフィン。
生地にも、上のトッピングにもシナモンがたっぷりです。

2013-02-20_0999.jpg

「ハイ・エナジー・マフィン」なんていう驚愕のレシピもありました(驚)
アスリート用なのだそう・・・

2013-02-20_1002.jpg

かと思えば、ローファットメニューも。

2013-02-20_1003.jpg

他にも、甘いマフィンからおかずマフィンまで、色々。
私が食べたのは、なぜかスパイスたっぷりの独特なお味のものばかりだったのですが
こうして見ると、意外と普通そうなのもたくさんあります。

そこでせっかくなので、一つ試しに作ってみることに。
一番無難そうで材料が揃っていた、チョコチップマフィンを焼きました!!

よく行っていたスーパーのベーカリーでは、
こんな風にオーブンから出した型のまま、ショーケースに並べられていたなぁ。
業務用の巨大な型を、ワクワクと見ていたものでした。

2013-03-04_1279_edited-1.jpg

作り方自体は、材料を混ぜて焼くだけなので、とてつもなく簡単。
all-purpose flourがないので、薄力粉と強力粉で代用したり、
アドリブでピーカンナッツを加えたりしたけれど、
それ以外は、ほぼ本のレシピに忠実に作りました。

2013-03-04_1282_edited-1.jpg

ものすご〜く甘いのを想像していたけれど・・・
あれ?甘くない。
生地はさっぱりとしていて、どちらかと言うとパンやパンケーキに近い!
バターは少しでヨーグルトが結構入っているので、案外ヘルシーなのですね。

2013-03-04_1288_edited-1.jpg

この味、何かに似ていると思ったら、ミスドのマフィンでした(笑)
なるほど〜!
アメリカのマフィンは、こうなのですね・・・。

COSTCOなど市販のマフィンと比べると、ずっと甘みは少ないので
アメリカでも、家庭ではこんな風に
甘みを抑えたマフィンを焼いているのかもしれません。

「スパイスたっぷり、強烈な甘さ」という固定概念が、ようやく払拭されました!!

他にも美味しそうなマフィンがたくさん載っているので、
またいくつかチャレンジしてみたいなと思いま〜す♪


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お菓子作り | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。