>
08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-03-05 (Tue)
アンティーキングをしていると、
昔の箱に入ったままのヴィンテージ食器に出会うこともよくありました。

たとえ中の食器が使用済みであったとしても、
そのレトロな箱からは、作られた当時の空気を感じることができ
昔はこんな風に売られていたんだなぁと分かって、とっても嬉しくなってしまいます。

そんな箱入り娘を我が家にもいくつかお迎えしましたが、
その中でも印象深いのが、オールドパイレックス・バタフライゴールドの
キャセロールセットの箱です。



いつの年代のものか分かりませんが、イラストではなく写真付きの箱なので
オールドパイレックスの中ではそれほど古くないものだと思います。
それでも、こうして綺麗なまま残ってくれていたことがありがたいです♪

この2箱は、見付けた場所も時期も全く違いますが、
偶然にも完全に同じ商品のようです。
裏面も、全く同じ。

2013-03-05_1305_edited-1.jpg

一つは、アンティーキングを始めたばかりの頃にふらっと行ってみた
あるアンティークショーで見付けました。

アンティークショーは、状態は良いけれどいいお値段・・ということが多いですが、
この時は、フリマよりはちょっとお高い?くらいで購入できました。
今思えば、あれがショーでもお得に買えた最後の時期だったのかもしれません。

それから1年以上経った頃のアンティーキング旅行で、もう一つの箱に出会いました。
同じアイテムで柄違いとかなら驚かないけれど、
柄もアイテムも箱も全く同じで、しかも何とお値段まで一緒だったのは衝撃で
仲間に会うために、ここで私を待っていたとしか思えませんでした(笑)

しかし、この子がお家へやって来るまでには紆余曲折ありまして。
旅行を終え、家に着いて荷物を運んでいる時、
買ったはずのこの箱が車の中にないことに気付いたのです!!

買ったのは数日前のこと、その後何件も寄っているので記憶は曖昧で
車に積み込んだのかさえ覚えていませんでしたが、
どう考えても、お会計の後に受け取り忘れたとしか思えませんでした。
(そのお店では他にもたくさん買ったので、
 一つ忘れたくらいでは気がつかなかったのですね〜苦笑)

お店は、簡単に行くことはできない遠くの州。
調べてみると、お店にHPはなく、直接電話するしかありません。
顔が見えず、意思疎通を図りにくい電話は苦手でしたが、
そうも言っていられないので頑張って電話し、一息に用件を伝えました。

するとすぐに「あ〜ここにあるわよ」と分かってくれたので、ホッと一安心!!
無事郵送してもらえることになり、そこからはトラブルもなく手元に届いたのでした。
この箱のまま、ポーンと送られて来たのにはビックリしましたが・・・

そんな訳で、一層思い入れのあるこの子たち。
実は、この2つにはまだ共通点がありまして。

なんと、2箱とも未使用どころか、未開封なのです!!

2013-03-05_1320_edited-1.jpg

私が出会った未開封の箱は、後にも先にもこの2つだけなのに
それが全く同じアイテムであったのには、不思議な縁を感じずにはいられません。

そして、せっかくこんな貴重な状態で見付かったので
何だかこのまま後世に残したいような、妙な使命感に駆られてしまい
未だ開けるきっかけをつかめずにいます・・・。

大量生産の庶民の食器なので、きっとまだまだこんな風に
たくさん残っているのだとは思いますが・・・。

中身は、深さ違いの3つの蓋付きキャセロール。
この器のままオーブンなどで調理し、食卓へ出し、
残ったら蓋をして保存できますよ♪というのが売りの便利なセットです。

2013-03-05_1294_edited-1.jpg

しかしこのアイテム、側面に
「COVERED BOWLS」と書いてあることに気付き、今さらビックリ。
これは、ボウルの一種だったのですね!!?(驚)

明るい黄色のバタフライゴールドは大好きなパターンなので、
いつか思い切りが付いたら、古き良き時代を思いながら箱を開け
使ってみたいなと思います!!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| オールドパイレックスetcその他アンティーク・ヴィンテージ雑貨の話 | COM(12) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。