>
10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-03-22 (Fri)


3月のフランス菓子教室では、
シャルロット・フレーズ(苺のシャルロット)を教えていただきました。

シャルロットって、あまりケーキ屋さんで選んだことのないお菓子だったのですが
美しい姿形と中の苺のムースに惹かれ、受講することにしました。

レッスンが始まる前に、
「今日はたくさん作業があるので、少し大変かもしれませんよ〜」って先生。
きゃ〜っ無事に乗り切れるかしら???

まず作ったのは、シャルロットの周りと底、お帽子の生地。
絞るのは若干ガタガタでしたが、焼けば膨らんで何とかさまになっています♪

2013-03-21_1772_edited-1.jpg

これを組み立て、苺のムースを作って中に詰めました。

あれ?意外とあっという間??
先に大変だと伺って心構えができていたためか、
思いのほか全然疲れず、あっさり終わったような気がしました。

先生が「座って休んでくださいね♪」って椅子を出して
ちょこちょこ休める時間を作ってくださったのと、
アシスタントのMさんが裏方を一手に引き受けてくださったこと、
そして、一緒にレッスンを受けたSさんがいらっしゃったので心強く
楽しく進めることができたおかげだと思います♪

こちらは、律子先生の作品。
貴婦人のお帽子をイメージしたお菓子とのことで、
上品なリボンを結んで華やかに。

2013-03-21_1777_edited-1.jpg

本当にお美しい仕上がりです☆

2013-03-21_1781_edited-1.jpg

いつもながら、優雅な気分に浸れるティータイム♪

2013-03-21_1785_edited-1.jpg

ふわっと溶けるような、それでいてちゃんと素材の味を感じる苺のムースが最高!!

羽根のように軽いのに、心にしっかり焼き付く深い味わいと満足感があって、
どうして?って聞きたくなるくらいでした。

2013-03-21_1786_edited-1.jpg

チョコレートは一つだけいただき、あとはお土産に持ち帰らせていただきました。

冷蔵庫の中にあるのを目ざとく見付けた夫、食べていいよと言うと
「うまい!」「うまい!!」「うまい!!!」と
あっという間に食べてしまいました(笑)

シャルロットも、もちろん大絶賛でした☆

先生方のお力添えがあったから簡単に作れたような気になってしまっていますが、
お家で一人で作れるかな。
せっかく苺の時期なので、フレッシュを使って頑張って作ってみたいと思います。

律子先生、Mさん、Sさん、本当にどうもありがとうございました!!


関東では桜が満開になりそうな週末ですね。
こんなに早いとちょっと焦ってしまいますが
どこかでお花見ができたらいいな〜と思っています。

みなさま、どうぞ素敵な週末をお過ごしください♪


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お菓子作り | COM(8) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。