>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-20 (Sat)
ファイヤーキングと並んで有名なアメリカンヴィンテージ食器、
オールドパイレックス(ヴィンテージパイレックス)。
丈夫な耐熱ガラスとかわいらしい色・柄のバリエーションで
人気があります。

私が最初に出会ったアメリカンヴィンテージは
オールドパイレックスのカッパーフィリグリーというシリーズ。
アメリカの大規模なフリーマーケットの素敵なマダムのブースで、
このケーキプレートに目が留まったのです。

マットな白のミルクガラスと
温かみのあるブラウンの繊細な模様にひとめぼれ。
お値段なんと$3とのことだったので
何枚買おうかしら~と1枚1枚手に取って見ていましたら、
「それ全部で$3よ♪」とマダムは言うではありませんか。
なんていい人なんだーと感動しながら
7枚、大事に抱えて帰ってきたのでした。



もちろんUSED品なので少し傷はありましたが、
あのマダムのお宅でどんな風に使われていたのかな?
ファミリーの明るい笑い声の中、このプレートたちは
ケーキやブラウニーを乗せて活躍していたに違いない、
などと思いをはせるのも楽しいものでした。

同じシリーズのアイテムを集めたいと思うようになり、
それ以来、この柄に出会えることを楽しみに
アンティークショップやフリマを巡る日々が始まりました。

ワクワクしながら雑多なアンティークショップの店内を
歩き回った、そんな初心を思い出させてくれる食器たちです。

P1060349.jpg


応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| オールドパイレックスetcその他アンティーク・ヴィンテージ雑貨の話 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。