>
08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-01 (Wed)
それは、白いごはんを食べるように毎食パンを食べたいということではなく・・・

ごはんに近付けたパンを焼き、食べていたいと思っているのです。


数ヶ月前から、極度の冷え性を解消するため、食生活の見直しを試みています。
その手の本やサイトを読むと、実に様々な健康法があり
一体何を信じたらよいのか、どこから手をつけたらよいのか、と
目移りして迷ってしまいます。

その中でも、やはり、古くから日本人が実践して来た食生活には
間違いがないだろうと思い、
まずはご飯とお味噌汁をしっかり食べることを始めてみました。
精白食品はなるべく控え、ご飯には雑穀や胚芽米を使います。

すると、それだけの効果がどうかは分かりませんが、
体温が目に見えて分かるほど上昇していったのです。

やはり日本人の身体にはお米が合うんだなぁと実感しつつ、
それでもせっかく勉強を続けて来たパンも焼き続け、食べていきたいから
ご飯の要素を含む、身体の冷えないパンを作ろうと思いました。

といっても、米粉で作るパンは本意ではなく
パンはちゃんと小麦の味わいのあるパンであってほしいので、
別の所で工夫します。

酵母はお米と麹からできているホシノ天然酵母を使い
(余裕があれば玄米から起こしたいところですが、ホシノの便利さに頼っています)
全粒粉や雑穀を混ぜ、お砂糖はてんさい糖。
油脂は入れなくても、もっちりしっとりとした生地になります。



バターやクリームたっぷりのリッチなパンも美味しいけれど
それはあくまでもおやつ、特別なパンであり、
普段のお食事で食べるのは、こんなシンプルで素朴なものがいい。

2013-05-01_2811_edited-1.jpg

ベーグルと同じで、噛むほどに味わいの広がる
まさにごはんのようなパン。
私にはこれが合っているようです。

そんな毎日食べる身体に優しいパンを、
これからも作っていきたいなぁと思っています。


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| パンを焼く日 | COM(16) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。