>
10 << 2017/11 >> 12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-10 (Fri)
「魔法の鍋帽子って知ってる?」
ある日突然、母からメールが届きました。

鍋帽子??聞いたことないなァ・・・と返信すると
どうやら母がお友達から聞き、その便利さに惹かれて
みんなで注文しようと盛り上がっている様子。

それで、私にも「欲しい?」と写真付きでメールを送ってくれたのでした。
保温調理に興味があった私は、もちろん「欲しい!」と即答。
ほどなくして、実物が私の所に届きました。



ティーコゼーのような形ですが、お鍋をすっぽり覆えるかなり大きなサイズです。
使い方とレシピの本も一緒に注文してくれていました。

2013-05-08_2991_edited-1.jpg

座布団のようなものも付いていて、
これに煮込み途中のお鍋を乗せ、帽子を被せると
長時間保温されてゆっくりじっくりと火が通る、というわけです。

2013-05-08_2939_edited-1.jpg

そういう保温調理法は、以前雑誌か何かで見て、
バスタオル等でお鍋を包んでやったことがあるので
使い方はすぐにピンと来ました。
でも、タオルよりずっと保温性がありそうですし、被せるだけなので楽々です。

早速、基本の肉じゃがで試してみることに!!

材料を切り、軽く炒めて調味料と水を入れ、
火にかけて煮込むのは、たったの5分。

2013-05-08_2995_edited-1.jpg

まだ半煮えの状態で蓋をして座布団の上に置き

2013-05-08_3003_edited-1.jpg

ふかふかの帽子を被せて、30分放置です。

2013-05-08_3004_edited-1.jpg

すると、たったそれだけで、ごろりと大きめのじゃがいもも
しっかり煮えているではありませんか。

2013-05-08_3008_edited-1.jpg

あとは、そのまま冷まして味を染み込ませるだけです。

なんて簡単!!なんてエコ!!

火にかけるのはほんの数分ですから、光熱費の節約になりますし、
煮込む間、コンロをふさぐこともありませんし、
放置している間は吹きこぼれや焦げ付きの心配もなく、他のことが出来ますから
なんて効率的で便利なの〜!と思ってしまいました。

その上、じっくり火が通ったお野菜はほっくりとして、とっても美味しいのです。

2013-05-08_3017_edited-1.jpg

お肉は、相変わらずひき肉ですが。

雑菌の混入や繁殖に注意する必要はありますが
それさえ気を付ければ、時間のある時に調理して保温しておいたり、
出かける前に調理して帰って来た頃できているようにしたり、
色々役に立つ使い方ができそうです。

パン生地の発酵や酵母起こしにも使えるかもしれません。

お料理がますます楽しくなりそうな予感がしました♪♪


そんな母に買ってもらってばかりの私、
明後日の母の日には、ちゃんとフレンチレストランでのランチを設定しましたよ。
楽しんでくれるといいな!

みなさまも、どうぞ素敵な母の日の週末を♪


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お料理 | COM(12) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。