>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-15 (Wed)
2013-05-15_317_edited-1.jpg

二人の母と過ごして思い出したのは、
ファイヤーキング・ジェダイのスウェディッシュモダンボウルのことです。

それはなぜかと言うと・・・

私たちが在米2年目の5月、母と義母が二人でアメリカまで遊びに来てくれました。
10日ほどの滞在の最後はメモリアルデーの連休で、夫も休めたので、
みんなでフィラデルフィア・ランカスターへ旅行に行きました。

その帰り道、せっかくなので
いつも私たちがこんなことをしていますよ、ということを体験してもらおうと
アダムスタウンへ寄って一緒にアンティーキングしながら帰ることになりました。

その時は、母たちに雰囲気を味わってもらうことが目的だったので、
真剣に買い物をするつもりはありませんでした。

ところが、出会ってしまったのです。
ショーケースの中にすまし顔で鎮座する、このボウルセットに・・・

2013-05-15_314_edited-1.jpg

こんな4つセットの完品は初めて見て、興奮を抑えられません。
そんな扱いですからそれなりのお値段でしたが、頑張れば出せないほどではない。

しかし、いつもこんな高価なお買い物をしていると母たちに思われても困るなぁなんて
変な遠慮心が働いてしまい、なかなか決心ができません。

万が一割れていたりしたら諦めがつくので、
とりあえず、状態を見せてもらうことにしました。

すると・・・4つとも、割れ・欠け・使用感などほぼなく、かなりの美品です。
そうなるとますます欲しくなり、どうしようかと考えあぐねてしまいました。

2013-05-15_3166_edited-1.jpg

その時、私の様子をそばで見ていた二人の母から、思いがけず加勢の声が。
「そんなに欲しいなら、買っちゃいなさいよ!!」
「そうよ!もうまたいつ出会えるか分からないんでしょ!!」
 !!!
「そ、そう?う〜ん・・・じゃぁ、せっかくだから思い切って買おうかな!」
なんて、いつもホイホイ買っているわけじゃないのよ〜と言わんばかりに(笑)
ようやく決心した風にレジへ向かったのでした。

ちなみに、アンティークマーケットでは
母は腕時計を、義母はブレスレットを買ったりして
それなりにアンティーキングを満喫してくれていましたが、
そのどちらもが帰国後わりとすぐに壊れたというのも、今では笑い話です(笑)


そんなこんなで私の所へやって来たスウェディッシュモダンボウルセット、
とても貴重な子ではありましたが、地震の心配のないアメリカでは
こんな詰め込み収納の一角に。

275.jpg

置き切れないジェーンレイのシュガー&クリーマーを上に置いてしまっています。
懐かしの、アメリカの家の食器棚。
日本では、とてもこんなしまい方できませんので
この子は2階のクローゼットで大切に保管されています。

本当はいつも側に置いて使いたいのですがね・・・

2013-05-15_3193_edited-1.jpg

個性的なティアドロップ型は
一つ食卓にあると、とってもアクセントになっていいと思うのですが。

2013-05-15_3202_edited-1.jpg

2013-05-15_3196_edited-1.jpg

モノクロバージョン。

2013-05-15_3183_edited-1.jpg

カジュアルバージョン。
玉ねぎみたい。

2013-05-15_3142_edited-1.jpg

とってもとってもフォトジェニックな子でありました。
やっぱり、この形大好きだ〜♪

本当は、中身を注ぎやすいようにこの形になっているようですが
陰で調理に使うよりは、テーブルに出して食器として使いたいな。
今度お客さんの時にでも、ど〜んとサラダやパンを盛って出してみようかな。

ただ一度だけ一緒に行った、母たちとのアンティーキングの思い出とともに
ずっとずっと大切にしていきたいと思います!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| ファイヤーキングの話 | COM(22) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。