>
04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-21 (Tue)
意外と電気オーブンでもフランスパンが焼けるような気になれたので
今度はシンプルなバゲットを焼いてみることにしました。

といっても、家庭のオーブンは小さいので、ミニサイズのショートバゲットです。

クープは、気まぐれで2本と3本に。
本当はクープの数や重量などで、バゲット、バタール、パリジャン等々
厳密に名前が決まっているそうですが、
日本ではあまり気にせず、好きな名前を付けている傾向があるそうなので
私もこれがショートバゲットということにします。



何だかダレ気味でクープがスパッと入らない・・・

どれも同じように成型したつもりだったのですがね〜
あまりに違う風貌に焼き上がった4本の姿に、何だか笑えます(笑)

2013-05-20_3394_edited-1.jpg

今回は、たっぷりと霧を吹いて焼成してみたのですが
オーブンに入れた途端、瞬時に蒸発してしまい、コンベクションの強烈さに驚き。
電気オーブンでは、乾燥対策はかなり必要そうです。


2本クープ。
はじけ過ぎと、遠慮し過ぎ。

2013-05-20_3396_edited-1.jpg

3本クープ。
こちらの方が、まだフランスパンらしいじゃない?
私には3本が合っているのかな。

2013-05-20_3406_edited-1.jpg

まだまだ、生地の捏ね具合いとか、発酵の具合いとか
どういう状態がベストなのか見極められずにいます。
圧倒的に、フランスパンの経験値が足りない・・・(そりゃ、自力ではまだ2回だ)
もっともっと練習したくなって来ました。

そんな中の本日のミス・ショートバゲットさんは、こちら。

2013-05-20_3423_edited-1.jpg

エダマメのように、もりもりっとなったクープ部分がツボです♪

2013-05-20_3407_edited-1.jpg


このサイズ(コッペパンサイズ)のフランスパンには、思い出があって。

数年前にパリへ行った時、お昼時になると
こんな大きさのフランスパンのサンドイッチを食べている人をよく見かけたのです。
公園で寛ぐ若者、街中のカフェやベンチ・・・
そして、キャリアウーマン風のカッコいい女性までもが
フランスパンをかじりながら街を闊歩。

フランス人がフランスパンをかじりながら歩くなんて、マンガみたいだーと
何だか感動しつつ、その姿がさまになる様子をうっとりと見ていたものでした。

日本人の私は、あんバターを挟んでしまいますが(笑)


最近買った雑誌「cafe sweets」、今月はブーランジュリのスペシャリテ特集。
全国の有名パン屋さんの紹介や本格的なレシピなどなど
パン好きとしてはとっても見応えのある内容です。

2013-05-21_3434.jpg

読んでいて勉強になることもたくさんあるので、
また刺激を受けて色々なパン作りに挑戦しようと思いました!!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| パンを焼く日 | COM(12) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。