>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-23 (Thu)
何だか久しぶりのフランス菓子教室。
今月は、ビュッシュ・オ・シトロンを習いました♪

このケーキは、去年のクリスマスパーティーで出してくださったのですが、
他のどこでも味わったことのない美味しさに感動したので
レッスンをとっても楽しみにしていました。



同時に、かなり手間のかかっていることも想像できたので
難しいんだろうな〜とドキドキ。
ルセットを見ると、早速の細かい材料の数々と果てしなく続く工程に、
クラクラとめまいがしそうに・・・

でも、そこはさすが律子先生。
ある程度の負担を減らすために、所々先に進めてくださっていました。
おかげで、意外にスムーズに進み、
すご〜く大変な思いをする前に完成へ!

こういうレッスンでは、先生が先に準備しておくことと
生徒にさせる作業のバランスが難しいと思いますが、
私にはそれがちょうど良くて、よく考えてくださっているなぁと思いました♪


こちらは、先生の作品。

2013-05-22_3448_edited-1.jpg

いつ見ても美しい〜〜☆

2013-05-22_3445_edited-1.jpg

どんな構造かご説明しますと・・・

中心は、イタリアンメレンゲ入りの爽やかなレモンのババロア。
間は、しっとりとしたピスタチオ入りのダックワーズ生地。
周りは、ふわっと軽い口溶けのバタームース!
この3つを一緒に食べると、抜群に美味しいんです。

2013-05-22_3466_edited-1.jpg

奇をてらう訳ではないのに、そこにしかない個性が出せるケーキ。
いつもながら、心底敬服いたします・・・


私の作品も、なんとかそれなりに♪

2013-05-22_3470_edited-1.jpg

全てを自分で再現できるかどうか分かりませんが、
とにかく、この日出会えてよかった☆
そう思わせてくれるお菓子でした。

律子先生、今月も楽しいレッスンをどうもありがとうございました。
来月も楽しみにしています!!



いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お菓子作り | COM(6) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。