>
04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-24 (Wed)
ファイヤーキングのミルクガラスの中で
ガラス自体に色が練りこまれているものは主に、
ジェダイ(緑)、ターコイズ(水色)、アイボリー(象牙色)。

その中でもアイボリーは、
どんな食品も受け止めてくれる優しい色合いが魅力です。



また、大量生産といえども一つひとつアイボリー色の濃さが
違うところが特徴。

同じアイテムでもこんなに違いが!
P1060499.jpg

左のカップのような薄い色はアイボリーホワイト、
右のような濃い色はダークアイボリーと呼ばれています。

ダークアイボリーの中でもまた、肌色っぽいもの、
赤っぽいもの、黄色っぽいもの、とそれぞれ違いますが、
私は黄色っぽいダークアイボリーが一番好きです。
濃厚なミルキーのような色合い♪

そして、そのミルキー色には紅茶がとてもよく似合うのです。
P1060497.jpg

これは一番好きで愛用しているDハンドルマグ。
アンティークショップで自分で見つけ、
少し傷があったのですごく迷ったのですが
こんなに好きな色合いにはもう出会えないかもしれないと思い、
思い切って連れて帰ったものです。

温かく優しい風合いと心地よい口当たりで、
紅茶がより一層まろやかで美味しく感じられます。

ちなみに、それ以降同じように好きな色合いのマグには
二度と出会えませんでした。
あの時買っておいてよかった!
アイボリーは、一期一会のアンティーキングの魅力を
つくづく感じさせてくれる色だと思います。


応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| ファイヤーキングの話 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。