>
05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-07-22 (Mon)
夏野菜祭り真っ盛りの中で、私が若干頭を痛めるのが、キュウリ軍団さんの扱い。



トマト・ナスなど加熱できるものは、煮詰めたり火を通して冷凍したりと
保存をきかせることが出来ますが、
生食が基本のキュウリはお手上げです。

しかし、お料理上手なブロ友さん、eichanさんは
キュウリを炒めたりすりおろしたり、色々な調理法で召し上がるのだそう!

私の育った環境では、キュウリを加熱して食べる習慣が一切ありませんでした。

だから、炒めるとどんな感じになるのかとても想像がつかなかったのですが、
しんなりすると少しはかさが減って量を食べられるのかな〜と思い
思い切って挑戦してみることに。

ニンニク・ベーコンを先に炒めて
そこへやや厚めにスライスしたキュウリを投入。
う〜ん、慣れないので何だか不思議な光景だわ。

2013-07-22_5340_edited-1.jpg

キュウリから水分が出て水っぽくなるのでは、と思い
予め軽く塩揉みして水気を切っておいたので、ほぼ水分は出ませんでした。

粉末こんぶ茶とお醤油で味付けし、パスタと和えれば
キュウリとベーコンのペペロンチーノの出来上がりです。
(最近パスタばっかりですね 笑)

2013-07-22_5357_edited-1.jpg

冷製サラダ仕立てではなく、温かいパスタ。
そこへキュウリさんがいることは、やっぱり何だか不思議な気分!

でも食べてみましたら・・・あれ?全然違和感ない!!
な〜んだ!ありなんですね、キュウリを炒めるって。

食に保守的な男子には向かないと思われますが、
私は完全に概念覆されました!

おかげでキュウリ2本分をペロリと完食。
その分パスタは少しで済んで、まるでキュウリダイエットみたいでした。


前回のミートソースもそうでしたが、こんな風に
ブログを通してみなさんからアイディアをいただけて
自分の食文化の幅を広げていくことが出来るのは、
とっても嬉しいことだなと思います。

いつも刺激をくださるみなさま、訪れて読んでくださるみなさま、
温かいお声かけしてくださるみなさま、本当にどうもありがとうございます。
おかげさまで、このブログも始めてから丸2年が経ちました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします♪

*夏の小さな幸せ*

ダイニングの私の席の正面にある窓からは
窓辺に風鈴を吊るした建物が遠くに見えます。

2013-07-22_5364_edited-1.jpg

その程よい距離により、時折風に乗ってかすかな風鈴の音色が耳に届くのは
何とも心地よく、しみじみとした幸せを感じさせてくれます。
この家に住んで何年も経った頃、仕事を辞めて昼間家にいるようになり
初めてそれに気付いた時には感動したものでした。

お互いの窓が開いており、周りが静かな時だけに訪れる、
密かな夏の風物詩です♪


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お料理 | COM(16) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。