>
08 << 2017/09 >> 10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-07-07 (Mon)
娘が無事生後100日目を迎え、週末にお食い初めを行いました。

専用の器はお宮参りの時にいただいたけれど
我が家に生まれたからには、最初に触れるのはやっぱりファイヤーキングかな!



鯛の塩焼きは、自信がなかったのでオーダーしちゃいました。
小振りサイズなので、ピンクスワールのディナープレートで。

2014-07-05_6326.jpg

黒米のお赤飯は、チューリップのカッテージチーズボウルに。

2014-07-05_6329.jpg

蛤のお吸い物は、ホワイトのチリボウルに。
1週間前に大きなスーパーで見たら蛤はなかったので、
あさりでもいいかな、と諦め半分で前日に最寄りの小さなスーパーへ行ったら
国産の立派な蛤を発見して嬉しかった!!

2014-07-05_6330.jpg

歯固め石代わりの黒豆は、ブーピーグラスに入れて
きゅうりの浅漬け、梅干し、紅白なますと一緒に
ピンクスワールのサラダプレートへ。

2014-07-05_6327.jpg

お煮しめは、ピンクスワールのベリーボウルへ。

2014-07-05_6328.jpg

お食い初めの定番メニューにも、おせち料理のように
それぞれ願いを込めた意味があることを初めて知りました。

子どものおかげで、お料理もそして食器の楽しみもまた
世界が広がりそうな予感がしました♪







関連記事
スポンサーサイト
| 子どもと楽しむファイヤーキング(アメリカンヴィンテージ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。