>
07 << 2017/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-09-19 (Fri)
赤ちゃんとの生活では、食事づくりがとっても大変。

特に娘はお昼寝をあまりしないので、なかなか昼間にお料理することが出来ず
毎食何品も作るのはとても難しいので、こんな時こそ常備菜に頼ります。

娘の寝た後で、夜毎一品。
3〜4日はもつ量を作り置きします。



今あるのは、牛蒡と豚肉のしぐれ煮、かぼちゃの煮物、ひじきの煮物。

ありきたりのものですが、
こんな素朴な和食が大事だと痛感する今日この頃。
今夜は夫がいないので、これにご飯とお豆腐でもあれば
私にとって十分満足な夕食になるかな。


ちょっと切って煮る、それだけのことが
こんなに(昼間に)できなくなるなんてビックリです。

でも、前は娘を寝かしつけたら一刻も早く自分も寝たかったけれど
その前に何かをする少しの余裕を持てるようになったのは、
しみじみ嬉しい、ささやか過ぎる幸せです。


関連記事
スポンサーサイト
| お料理 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。