>
09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-09-28 (Sun)
離乳食を始めて一週間経ち、10倍がゆに慣れて来たら
お野菜のすりつぶしを食べさせ始めます。

2つめの器に選んだのは、カントリーキッチンのカスタードカップ。
可愛らしい鶏とフルーツの柄がいかにも楽し気で
おかずを入れる器としてピッタリかな、と思ったのです。



さて、お野菜を与える初日、私は意気揚々と大好きなかぼちゃの裏ごしを用意しました。

しかし、おかゆを食べて調子が出たところで、いざ与えてみると・・・
なんとも迷惑そうな顔で拒絶するではありませんか。
べぇ〜っと出すどころか、口に入ると泣き出す始末。

え?え?なんで??
おかゆは全く抵抗なく受け入れたのに・・・
かぼちゃは甘みがあって、子どもに大人気のお野菜の代表なのに!

何より、私も大好きだから娘も好きだろうと勝手に思い込んでいたので
思いがけず嫌がられたことに戸惑ってしまいました。

気分が乗らなかったのかな?と、翌日再チャレンジするも、またもや撃沈。

うわーやっぱりかぼちゃが嫌いなんだ・・・
もしかして、甘いものが好きではないのかな?
そう言えば、妊娠中私は甘いものを好まなくなったしな・・・

そう考えていくうちに、大きくなったら一緒にお菓子を作ったり、
美味しいスイーツ屋さん巡りをしたり・・
なんて思い描いていた夢がバラバラと崩れ落ちていくようで
今思えば大げさなほど、一人ショックに打ちひしがれてしまいました。

気を取り直して人参にチャレンジすると、これまたダメ。
もしや、お野菜自体が苦手なのか?と思い始めましたが・・

色々調べていくうちにそんな事例はたくさんあることが分かり、
この時期の子どもは、味というより食感で嫌がったりすることがあるとも聞いて
おかゆに混ぜて食べさせてみることにしました。
最初はごく少量、少しずつ野菜率を増やしていく作戦で。

始め娘は「なんか味変わったんですけど?」とでも言いたげな目で見て来ましたが
一応ごっくんと飲み込み、最後にはお野菜だけで食べることにも成功しました。
なあんだ。

2014-09-26_6668.jpg

そんな訳で、かぼちゃ、人参、大根、玉ねぎ、キャベツ、
ほうれん草、お豆腐、と食べられるものを順調に増やしており、一安心。

我が子とはいえ、一人の人の味覚や食習慣の礎を築いていると思うと
やっぱり責任重大な気がして来ます。

それでも、食べること自体は大好きみたいなので、
やりがいや楽しみが広がってありがたいですね。

2014-09-26_6675.jpg

私が離乳食の用意をしていると、
そわそわと落ち着かない娘の熱〜い視線を感じます(笑)


関連記事
スポンサーサイト
| 子どもと楽しむファイヤーキング(アメリカンヴィンテージ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。