>
09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-02-19 (Thu)
パン教室へ通い出してから、ホームベーカリーはすっかりお蔵入りしていましたが、
妊娠して、全て手作りで焼く余裕がなくなってからは、再度引っ張り出して大活躍。

やっぱり炊飯器並みの手軽さで焼き立てパンが味わえるのは嬉しいし
何と言っても、材料を自分で選べるので安心!

出産後はさらによく使うようになったため、とうとう新しい機種に買い替えたほどです。


さて、少し前に、手作り業界ではプルーン入りのパンやお菓子が流行りました。

プルーンには高い保湿力や自然な甘みがあるので
バターやお砂糖の代わりになる!とっても健康的!という夢のような話。

でも、それにはドライプルーンでピュレを作らなくてはいけないので
興味がありつつも面倒で試したことはありませんでした。

しかし、ある時気付いたのです。
ホームベーカリーで捏ねるなら、プルーンをそのまま入れても
そのうち生地に混ざり合ってピュレを入れる場合と同じように焼ける!と。

2015-02-11_7293.jpg

普通の食パンの配合に、プルーンを4つ割りにして始めから加えるだけ。
私は4〜5個入れますが、もっと多くてもいいみたいです。
(お砂糖やバターなどの油脂は好みで減らして大丈夫)

ホシノ酵母で焼く場合、油脂を入れなくてもしっとりしたパンになりますが
プルーンが入ると、さらにしっとりもちもち!!

ほんのりとプルーンの風味と甘みがあって、とても気に入っています。

2015-02-11_7301.jpg

娘もこのパンが大好き。
淡いブラウンに焼けるので、ワンちゃん型で抜いてみました♪

ちょっときめは荒いけれど、おうちパンならこれで十分!
改めてホームベーカリーの魅力にはまり、
娘に食べさせるパンのアレンジを色々楽しんでいます。


でも本当は、じっくり酵母を起こして焼くパン作りも再開したい(笑)

関連記事
スポンサーサイト
| パンを焼く日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。