>
04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-01 (Thu)
アメリカの昔のガラス製品の中で
白いミルクガラスのものはあまり注目されることがなく
コレクターもそんなに多くないのかもしれません。

でも、独特のつるっとしたミルクゼリーのような質感や
清楚で爽やかなかわいらしさが、私は大好きです。

意識して集めたわけではありませんが
ちょこちょこ気に入ったものを買っているうちに、
白いコーナーができるまでになっていました。

P1060683.jpg

ランプの左の細い花瓶は、たまたま通りかかった
田舎町の小さな教会のバザーで買いました。
その教会の運営資金を集めるための
チャリティーバザーのようだったと思います。

大きなテーブルいっぱいに、そこで使われていたり
寄付されたりしたと思われる食器類がたくさん並べられていました。

残念ながら気に入った食器はなかったのですが、
ふと顔を上げると、入り口にちょこんと座ったおばあちゃんが
穏やかなほほ笑みをたたえ、そして期待を込めたような目で
私たちを見ていることに気付きました。

その瞬間、もう一度テーブルを見回して
これは好みだなと思った白い花瓶を4つ手に持ち
おばあちゃんのところへ向かっていたのでした。

申し訳なくなるほどのお値段でしたが・・・
何かの足しになっていたら嬉しいなと思います。

P1060675.jpg


応援ありがとうございます。


関連記事
スポンサーサイト
| オールドパイレックスetcその他アンティーク・ヴィンテージ雑貨の話 | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。