>
09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-25 (Tue)
先日出かけたある街のはずれに、昔ながらの小さな竹製品のお店がありました。
昭和の香り漂う店構えに惹かれ、のぞいてみることに。

ひと目で見渡せるほど小さなスペースに、竹のざるやかごなどが並べてあり、その奥は工房になっていて、そこで作ったり直したりしているようでした。
デパートや雑貨屋さんではいいお値段がしてしまいそうなものも、どれも良心的な価格設定です。

早速、欲しいと思っていた、おむすびを入れるようなかごを物色。
手に取って見ているとお店の方が、最近できたばかりの新しいものがあるわ、と持って来てくれました。

まだ、ほんのりと青い竹のこちらのかごを購入。
おむすびやサンドイッチを入れるのにちょうど良さそうです。


家に帰って出してみると・・・その近くのお店で買った銀杏と一緒の袋に入れていたので、かごが何と銀杏のにおいに!!!
P1070389.jpg

一晩広げておいたら、新しい畳のような香りがよみがえりました。
焦った~~。
P1070386.jpg

今では徐々に減りゆく、こうした伝統的な手作業のお店を応援する気持ちで、大事に使いたいと思います。


応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
| お気に入り | COM(2) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。