>
03 << 2017/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-13 (Thu)


6月のフランス菓子教室は、
明るい向日葵とたっぷりのグリーンが爽やかなアレンジで
お出迎えしてくださいました♪

教えていただいたのは「ブレズィリアン」、コーヒー味のババロアのケーキです。
ブラジルがコーヒーの産地だから、こういう名前なのでしょうか。

2013-06-12_4059_edited-1.jpg

こちらは先生の作品。
コーヒー味のジェノワーズにコーヒー味のババロアを重ね、
上にはつやつやのりんごのジュレが塗ってあります。

2013-06-12_4064_edited-1.jpg

ちょっと飾りを付けるだけで、この完成度・・・

一見複雑ですが、工程としてはそれほど多くない方なので
意外とあっという間に出来上がって安心しました♪
ジュレとポンシュ(シロップ)は先生が作ってくださったからですが・・・


向日葵のアレンジ中心のテーブルは
初夏らしく涼やかな雰囲気になっていました。

2013-06-12_4069_edited-1.jpg

ティータイムには、ケック・オ・フリュイ(フルーツケーキ)も。
フルーツとナッツがこれでもかと言うほどたっぷり入っていて、
ものすごく深みのあるケーキでした。
秋のレッスンメニューとなるそうなので、楽しみです♪

2013-06-12_4071_edited-1.jpg

ブレズィリアンは・・・

2013-06-12_4078_edited-1.jpg

コーヒーのケーキというと
バタークリームにコーヒー味を付けたようなケーキをつい連想してしまいましたが、
それとは全くの別物、今までに食べたことのない味わいでした。

上のりんごのジュレがまたコーヒーと意外なほどよく合って、
いつもながら、この3つのハーモニーがなんて素晴らしいのだろうと感動。


今月は、もう一つお茶会形式のレッスンがあるので、と〜っても楽しみです♪
律子先生、アシスタントのMさん、ご一緒させていただいたMさん、
どうもありがとうございました!!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| お菓子作り | COM(12) | TB(0) |
2013-05-23 (Thu)
何だか久しぶりのフランス菓子教室。
今月は、ビュッシュ・オ・シトロンを習いました♪

このケーキは、去年のクリスマスパーティーで出してくださったのですが、
他のどこでも味わったことのない美味しさに感動したので
レッスンをとっても楽しみにしていました。



同時に、かなり手間のかかっていることも想像できたので
難しいんだろうな〜とドキドキ。
ルセットを見ると、早速の細かい材料の数々と果てしなく続く工程に、
クラクラとめまいがしそうに・・・

でも、そこはさすが律子先生。
ある程度の負担を減らすために、所々先に進めてくださっていました。
おかげで、意外にスムーズに進み、
すご〜く大変な思いをする前に完成へ!

こういうレッスンでは、先生が先に準備しておくことと
生徒にさせる作業のバランスが難しいと思いますが、
私にはそれがちょうど良くて、よく考えてくださっているなぁと思いました♪


こちらは、先生の作品。

2013-05-22_3448_edited-1.jpg

いつ見ても美しい〜〜☆

2013-05-22_3445_edited-1.jpg

どんな構造かご説明しますと・・・

中心は、イタリアンメレンゲ入りの爽やかなレモンのババロア。
間は、しっとりとしたピスタチオ入りのダックワーズ生地。
周りは、ふわっと軽い口溶けのバタームース!
この3つを一緒に食べると、抜群に美味しいんです。

2013-05-22_3466_edited-1.jpg

奇をてらう訳ではないのに、そこにしかない個性が出せるケーキ。
いつもながら、心底敬服いたします・・・


私の作品も、なんとかそれなりに♪

2013-05-22_3470_edited-1.jpg

全てを自分で再現できるかどうか分かりませんが、
とにかく、この日出会えてよかった☆
そう思わせてくれるお菓子でした。

律子先生、今月も楽しいレッスンをどうもありがとうございました。
来月も楽しみにしています!!



いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| お菓子作り | COM(6) | TB(0) |
2013-05-08 (Wed)
少し前に、甘夏をたくさんいただきましたが
皮をむく手間を面倒がって誰も食べようとしません。



必死にむいたわりに実は酸っぱくて報われないような気がして、
どうにもそのまま食べる気になれないのです。

それならこの際、お菓子にしてしまうことにしました。

2013-05-07_2908_edited-1.jpg

カットした断面は瑞々しく、見ているだけでフレッシュな気分に。
同時に酸っぱい香りも・・・・

この実を一生懸命外して果汁を絞り、ゼリーにしましたよ。

2013-05-07_2916_edited-1.jpg

皮の器も、カスタードカップに乗せれば安定して運びやすいです♪

ひんやり固まったゼリーは、キラキラ☆

2013-05-08_2955_edited-1.jpg

しっかり固めたゼリーも、ゆるゆるゼリーもどちらも好きだけれど
今回はギリギリ固まったくらいのゆるゆるタイプになりました。

2013-05-08_2976_edited-1.jpg

甘夏特有のほろ苦さと酸っぱさがお砂糖の甘みでちょうどよく中和されて
やっぱりゼリーにしてよかった〜と思いました。

まだまだ残っている甘夏さん、みんなゼリー行きかな。

これからの季節、こんなひんやりデザートもいいなと思いました!!
(ただし、身体を冷やさないよう温かいお茶がお供です〜)


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| お菓子作り | COM(22) | TB(0) |
2013-04-23 (Tue)
ブルーベリーをパックで買うと、どうしても何割かは
ちょっと小さめで酸っぱいものが混ざっています。



そんな実を集めて、ブルーベリーパンケーキを作るのが好きです♪

フライパンに流したプレーン生地の上に乗せて焼くだけ!
せっかく乗せるならたっぷり、が好み。

2013-04-23_2616_edited-1.jpg

実はパンケーキという食べ物は
水分が少なくボソボソした食感があまり好きではないのですが、
ジューシーなブルーベリーが入ることによってしっとり感が増すので
これなら美味しく食べられます。

その上、熱したブルーベリーは酸味が和らぎ甘くなるので、まさに一石二鳥!!

2013-04-23_2632_edited-1.jpg

粉糖ふり過ぎで、中に入っているのがよく分かりませんが・・

カットしたら、とろっととろけたブルーベリーが顔を出します♪

2013-04-23_2655_edited-1.jpg

甘い大粒の実だけをそのままいただき、小さい実はこうして調理して使う。
そんな贅沢な食べ方ができるのも、COSTCOの巨大パックならではです。

ところで、パンケーキはパンでしょうか、お菓子でしょうか??
どちらか分からなかったので、材料的に近いかな?と思った方の
お菓子作りのカテゴリーに入れました。

でも、いつかパンの酵母を使ったパンケーキも作ってみたいです。
そうしたらもっと、もっちりしっとりとした
好みのパンケーキが作れるかもしれないなぁと思いました!!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| お菓子作り | COM(20) | TB(0) |
2013-04-05 (Fri)
私がフランス菓子教室へ通い始めたのは、ちょうど1年前。

去年の4月から始まった基本のお菓子クラスは一巡したので、
これからは季節のお菓子クラスを受講することが多くなりそうです。
ちょっと内容も高度になって行きそうで、ドキドキ。

今月は、ムース・シトロンとバトネ・フロマージュの2つを教えていただきました。

ムース・シトロンは、律子先生がとっても気に入っていらっしゃるお菓子なのだそう。
イルプルさんでも上のクラスでないと習えないそうで、
そんなお菓子を教えていただけるなんて、何だかとっても得した気分♪

確かに応用編という感じで、とっても変わった作り方のムースで
どんなお味なんだろう!とワクワクせずにはいられませんでした。

スリムなグラスに、美しく3層に仕上げます。
こちらは律子先生の作品。
いつもながら、売り物にしか見えません〜!



バトネ・フロマージュは、つまりチーズのバトン。
甘くないクッキーです。
エダムチーズたっぷりのサクサク生地を、薄くのばして細く切り分けて焼きます。

2013-04-04_2172_edited-1.jpg

パイのような、スナックのような、そんな軽い印象もあるお菓子だと思いましたが、
律子先生のテーブルでは、こんなにお上品におすまし♪

2013-04-04_2159_edited-1.jpg

この日のテーブルがまた、と〜っても可愛らしいんですよ〜〜♡

2013-04-04_2151_edited-1.jpg

こっこれは、お姫さまのティータイムなのですか???

2013-04-04_2153_edited-1_20130405140922.jpg

ピンクは、そこにあるだけで心が華やいで元気になれる。
女子には必要な色ですね〜!

夢の国のデザートプレート♪
もちろん全て、律子先生の手作り。
どれも美味しい〜!!

2013-04-04_2169_edited-1.jpg

バトネ・フロマージュは、サクサク食感とチーズの美味しさがたまらなく、
いつまでも手が止まらなくなる勢いでした!
パーティーのテーブルに置いておいても、パクパクつまめていいかも♪

ムース・シトロンは、レモンなんだけれど濃厚な風味や甘みがあり、
ただ者ではないお味でした。
3層のバランスの絶妙さも、よく考えられているな〜と感心しきりです。

私の3層は、やはり若干見劣りするのですが(苦笑)

2013-04-04_2182_edited-1.jpg

こんなにたくさんのお持ち帰り。幸せ〜♪

グラスもまた何かに使えそうで、嬉しいな。
ただのパンナコッタとかでも、これで作ればお洒落なデザートになりそうです!

律子先生、今月も素敵なレッスンを本当にどうもありがとうございました。
また来月も、よろしくお願いいたします☆


地域によっては、何だか大荒れのお天気になりそうな週末ですね。
外出の予定もあったので残念ですが、予報に注意して過ごしたいと思います。
みなさまも、どうぞお気を付けくださいね!!


いつも応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| お菓子作り | COM(14) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。