>
05 << 2017/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-01-28 (Tue)
今回の栄養強化ベーグルは、青汁入り生地にチーズを巻き込んだベーグルと
マルチグレイン入りの生地にドライトマトとチーズを巻き込んだベーグルです。



塩気のある具材を加える時は、生地内の塩分は、ごく控えめにしています。

マルチグレインのプチプチと香ばしさが、とっても気に入りました♪

2014-01-21_5980_edited-1.jpg

大好きベーグルとともに、朝から元気満点です!!

| 大好きベーグル作り |
2014-01-18 (Sat)
気付けば、1月も既に半分以上が過ぎ去っていました。

年末年始は、大掃除は大幅に免除され(夫よありがとう)ゆっくり過ごしたり、
色々な人と会って先輩ママから参考になるお話を聞くことが出来たり、
穏やかながら充実した日々を過ごすことが出来ました。

現在私は妊娠後期に入り、自分でも目を見張るほど、毎日お腹が大きくなっています。

それに伴い胃が圧迫されるようで、
少し前まで体重管理にピリピリしていたのが嘘のように
今ではほとんど空腹を感じなくなり、食べられる量が減ってしまいました。

しかし、栄養はしっかり採らなくてはいけませんので、
同じ量を食べるのでも、少しでも栄養価を高める工夫が必要になって来ます。

そこで作っているのは、栄養強化ベーグル。
今回は、全粒粉入りの生地におからを混ぜた、
おからチーズベーグルとおからレーズンベーグルです。



おから効果なのか、いつもよりもっともちもち感の増した生地に♪
ほんのりおから風味がしますが、具材を入れるとほとんど気にならない程度です。
これは気に入りました!!

考えていると他にも色々なアイディアが涌いて来て、作りたいベーグルがいっぱいです。

本当は和食一辺倒が良いのでしょうけれど
大好きなパンを作って食べることは何よりもリラックス効果があるので、
胎教にもきっと良いはず、と好都合な解釈をすることにします♪
(もちろん毎食ではありませんのでね!)

*おまけ*
2014-01-17_5919_edited-1.jpg

昨日は、我が家で夫の新年会でした。
いつもとは違う賑やかな笑い声が嬉しかったのか、ベビーはお腹の中で盛んに小躍り。
人を好きな子になってくれるといいな!

| 大好きベーグル作り |
2013-10-24 (Thu)
バターや塩分、糖分の摂取を控えたい時なので
パンを食べるなら、自分で焼いたベーグルが一番安心!!

ここ最近は、頑張って生地を捏ねたところで
最後の工程に行くまでの数時間を元気でいられる自信が全くなく、
食べたいと思いつつも焼けない日々でした。

それがようやく焼けるようになったのは、本当に嬉しい♪



今回は、くるみレーズン、チーズ、かぼちゃハニーの3種類です。

製パン理論上、生地の塩分をゼロにはできないから
その最低限と自分の舌の感覚で判断して、適量を探っているところです。

ベーグルの食感や味、本当に大好き。

やっぱりベーグルを焼くことは、
私が私であるためにとっても大切で必要なことだ〜!とつくづく実感しています!


| 大好きベーグル作り |
2013-07-05 (Fri)
カレーを作る時は、それほど変わらない労力ならたくさん出来た方がいいので
我が家は二人家族ですが、一度にカレールー1箱分(約8皿分)作ってしまいます。



今回の具は、合い挽き肉、玉ねぎ、人参、キャベツ、
しめじ、コーン、パプリカ、いんげん。
たっぷり入れ過ぎて、かぼちゃ鍋からあふれそうでした。
(これは、一回食べた後です。ちょうどいい大きさのココットロンドが欲しいな)

これだけたくさん作っておくと、何食分かは冷凍し、
あとは夕食に、一人ランチに、とかなり心強い主婦の味方に。

でも、いつも同じ食べ方をしていると飽きて来るので、ちょっと変化をつけます。
ちょうど、玄米酵母のホールウィートベーグルが元気よく焼けたので・・・

2013-07-04_4868_edited-1.jpg

半分にスライスし、カレーとチェダーチーズを乗せて、オーブンで焼くこと15分。
ボリュームたっぷりの、ベーグルカレートーストが出来上がりました♪

2013-07-05_4824_edited-1.jpg

もはやベーグルだった形跡もありませんが。
持ちにくくなるくらい、たっぷり乗せるのが美味しいですね〜♪

2013-07-05_4837_edited-1.jpg

カレーを作る時に、在庫処分とばかりにお野菜を全部使ってしまって何もないので
付け合わせは、ベランダのレタスミックスを摘んで来て
フライドオニオンをかけただけのサラダです。

おまけに彩りにも欠けますが、
そこはビタミンカラーのマグとコースターが華を添えてくれました♪

2013-07-05_4847_edited-1.jpg

今日のリバティコースターは、昨日と同じフェリシテのオレンジ。
同じ柄でも、色が違うとガラッと雰囲気が変わりますね。
オレンジのキンバリーマグとの相性は抜群です!


週末、日本列島は厳しい暑さになるとの予報・・・
体調をしっかり整えて、本格的な暑さ到来に備えたいですね!

どうぞ素敵な七夕の週末を☆☆


応援ありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| 大好きベーグル作り | COM(22) | TB(0) |
2013-06-19 (Wed)
ベーグルをつやつやピカピカに焼き上げるコツはいくつかありますが、
よく言われる代表的なものは3つ。

1.茹でるお湯にモラセスやはちみつ、お砂糖を入れる(糖分がつやになる)
2.グラグラ沸騰したお湯で茹でない(表面の糊化にムラができ、しわになる)
3.茹で上がったら間髪入れずにオーブンへ入れる(冷めるとしぼんでしわになる)

しかし、それを守っても、時々つやなしベーグルができることが気になっていました。

そしてそれは、2回に分けて茹でた時の2回目に起こることに
これまでの経験から気付いていました。

生地の配合から成型まではもちろん、発酵状態も同じ、
茹で方・時間も全く同じにしているのになぜだろう?
違いがあるとすれば、茹でるお湯、その違いは何だろう?とずっと考えていました。


行き着いた仮説は、温度が違うのではないか、ということ。

ベーグルを茹でるのに適したお湯の状態は、沸騰から少し冷めた、
鍋底からふつふつと小さな気泡が上がって来るくらいと言われています。
その温度を計ると、約90℃でした。

それで第1回戦を茹でます。



その間、沸騰しすぎないように火を落としていると、
茹で上がったベーグルを出した後の温度は、80℃くらいまで下がっていました。

2013-06-18_4254_edited-1.jpg

ベーグルを焼く前に茹でるとつやが出るのは
表面のでんぷんが水分と合わさって加熱され、糊化することによると思うのですが、
(水溶き片栗粉に熱が入ると、つやっと透明になるのと同じ)
その糊化に必要な温度は、87℃くらいだそう。
1回目を茹でた後のお湯は、その温度に足りていないのではないでしょうか!!

そこでもう一度火を強め、ふつふつと気泡が出る90℃まで温度を上げて・・・

2013-06-18_4257_edited-1.jpg

第2回戦を茹でます!

2013-06-18_4258_edited-1.jpg

すると・・・

どれも同じように、つやつやに!!

2013-06-18_4281_edited-1.jpg

色々具材が入っているので、つるっときれいな表面でなく分かりにくいのですが・・
(実験のためにプレーンを8個も焼くほど熱心でなくごめんなさい 笑)

ちなみに今回茹でたお湯には、お砂糖など糖分は入っていません。
入ればよりつやが出るかもしれませんが、
それより大きく影響するのは、茹でる時の温度だということが分かりました!!
(糖分は、むしろ焼き色を良くする効果のために入れられるのでは。
 なくても好みの色になるので、私は入れないことにしました)

細かい科学的根拠は分かりませんが。
今のところの私の結論としては、
「1回目を茹でた後、もう一度沸騰直前まで温め、2回目を茹でる」
のがコツだということです。

1回目からつやが出ない場合は、最初から温度が低いか
生地の状態など別の所に原因があると思います。

味や食感には全く関係のないことですが、
やっぱりピカッときれいに焼き上がると嬉しいですものね!

2013-06-18_4288_edited-1.jpg

これからも、より良いベーグルを目指して、どこまでも追究しますよ〜!!


マニアックなお話に付いて来てくださった方、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
| 大好きベーグル作り | COM(20) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。